催事報告

雑感 第4回チャリティー ケニア テヌウェク病院支援バザー などなど 

20140621_060748good
20140621_060859

20140621_063935

  けさは5時ごろに歩き始めたところ、ひと町ほど歩いたところで、掃除をしていた御婦人に挨拶すると、3年前御主人に先立たれた方だった。そして、しばらく話をしてから、とにかく歩かなければと盛岡城跡公園をめざして着いたのが6時10分。ならば20分待って体操をしてから帰ろうとベンチにかけたところ、そこに先に掛けていた女性が、つい先月にお姉さんを亡くされたという方だった。人との出会いは1秒ずれても出会ったり出会わなかったりするものだ。それが1時間ばかりの間に、夫を、姉を亡くされた方と出会い、心境をお聞きすることになった事に神妙な想いになった。私も、この方々も、目が醒めたときに立ちのぼってくる考えても如何とも為し難いさまざまが去来せぬように立ちあがり、立ち向かう行動を取っている、或いは、今よりもより良い自分をつくりあげようと努力しているのだ。一日は日々立ち上ることから始まる。立ち上がらなければ何も始まらないだろう。club

  集合時間の12時に教会に行くと、もう他の方々はみないらしていた。バザーの準備。これも滑りこみセーフは私だった。他の姉妹方の創意工夫で、実にきちんとしたマーケットが出来上がっている。“開店”時間には、このバザーにご協力くださった地域の方々が来てくださった。また、家に戻って、さまざまな供出品を両手に持って戻ってきてくださった方もあり、ほんとうに嬉しかった。単に物を売るということばかりではなく、来て下さった方々と教会の方々との会話が弾み、気持ちが通じ合うような素敵なバザーとなった。spade

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友だちの絵画ー大信田時子さん盛岡芸術祭 部門賞にー

  きょうは盛岡芸術祭美術展の最終日、またもや会場に滑りこみセーフ。もう片づけが始まっていました。それでもいつかは私も描きたいとの思いもあり一巡。時子さんの絵が入選しているはず。遠くから見てもすぐにわかりました。

20140501_160436
20140501_160133

20140501_160222

  そしてもう1枚。

20140501_160159
 時子さん、こんどは喫茶ママで個展を開いておられます。お忙しいのに!!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第35回水曜デッサン会を観る

 午後から水曜会デッサン会に行ってきました。どの作品も所謂画風というものが備わった力作ぞろいです。

2012615_032

 友人大信田時子さんの作品です。

2012615_029

2012615_031

2012615_028

 TV岩手ロビーから見える庭もとてもきれいでした。

2012615_035

 ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東北・希望の祭典」ーフランクリン・グラハム氏のメッセージその2 -

※前ページの続きとなっております。

Scan10001

 今晩皆さんにとってイエス・キリストとの間の障害は何でしょう。これは罪というものです。この罪が壁を作 ります。神様のもとに行くことができません。神様があなたを創ってくださいました。神様が命の息を皆さんに吹きかけてくださった。皆さんの内には魂、霊が あります。でもこの世に罪が入ってきたときに私たちはその関係を失ったのです。罪がこの世に来たときにこの人類に悪い影響を与えました。神様のこの標準を 壊すのが罪です。神様というお方はきよい方です。そして罪というのは問題なんです。この罪は裁きをうけなければなりません。神様にこの罪を持ったまま裁き なしに行くことはできません。

 先日私は自分の車を運転しておりました。そしてちょっとスピードを上げていました。そしてバックミラーを見ると、ライトが光っています。私の心臓はばくばくしてきました。そして止めました。警官が来てあなたちょっとスピードをだし過ぎじゃないんですか。そこで違反切符を切られたんです。そしてその違反のチケットを渡したときに私は有難うと言いました。なぜこんなことをいうんでしょうか。私がその罪を犯したからです。私は間違ってました。私はこの決まりを破りました。神様の決まりを破ったらどうなるでしょう。聖書は言ってます。この神様の決まりを破ると死が与えられる。フランクリン先生、神様の決まりって何でしょうか。嘘をつくということは神様の前に罪なんです。みなさん嘘をついたことがありますか。それは裁かれるんです。でも今晩神様があなたを赦してくださいます。盗むということも神様の前に罪です。皆様の多くはそのやましさが無いでしょうか。でも今晩皆さん神様に赦されるんです。姦淫、姦淫というのは結婚関係以外の性的関係、これは神様の前に罪なんです。今晩みなさんこの中に性的な罪を犯している人はいませんか。今晩神様はあなたを赦してくださるんです。殺人は罪です。またこの正しいことを言わないことも罪です。父親や母親を敬わないことも罪です。他の神を拝むことも罪です。すべての  罪に定められます。一つ或いは多くの罪を犯した場合でも罪なんです。聖書は言ってます。すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉、栄光を受けることができない。罪から来る報酬は死です。しかし神のくださる賜、プレゼントは私たちの主キリスト・イエスにある永遠の命です。私たちすべての者が神様の前に罪を犯しました。今晩は私は皆さん方の前に立っているフランクリン・グラハムですけれども、私も神様の前に多くの決まりを犯している。そして神様の前にこの決まりを犯した者は死を迎える。神様はきよいお方ですから、この罪というものを嫌われます。でも神様は私たちを創ってくださった神様です。そして罪によって失われて欲しくないと願っておられる。

 ですから神様は一人子であられるイエス・キリスト様を天からこの地上に送ってくださいました。イエス・キリスト様です。そして皆様の罪を取り除くためにイエス・キリスト様は来てくださいました。皆さんに代わってあの十字架で死んでくださったんです。十字架にイエス様が行かれたときに私の罪を背負ったんです。あなたの罪も背負ってくださいました。日本の罪を背負ってくださったんです。また韓国の罪も背負ってくださいました。中国の罪も背負ってくださいました。アメリカの罪も背負ってくださいました。アフリカの罪も背負ってくださいました。ヨーロッパの罪も背負ってくださいました。イエス様が十字架に架かられたときに全世界の罪を背負ってくださった。私たち一人一人のために血を流し死んでくださったんです。私たちをきよめるために葬りさられました。でも神様はご自分の息子であるイエス・キリスト様をよみがえらせました。神様がみなさんにしてくださったことを信じ受け入れるならば、あなたの罪のための犠牲を受け入れるならば、神の御子イエス・キリストが神様があなたの罪を赦してくださいます。あなたの心を癒してくださいます。神様とのよき関係を持てるんです。そして永遠に神様によってあなたの魂は握られ平安をいただくことができる。神様はあなたを愛しておられます。わたしたちにとって誇りというのも罪です。フランクリン先生私はそんなに悪い人ではないですよといわれますが、私は親切で人々を助けましたよ、人々にお金も寄附しました。そして法律を守ろうとしています。そしてよい市民になろうとしています。でも私たちそれでは十分ではありません。神様の目に十分ではないんです。私たちは罪人なんです。神は高ぶる者を退ける。へりくだる者に恵をお授けになると聖書はいっている。神様の前にへりくだる者になろうではありませんか。私たちは罪人であると神の前に告白しましょう。神様に赦しを求めましょう。今晩イエス・キリスト様を主と信じ受け入れましょう。そして救い主として信じ続けましょう。私たちにとって障害は何でしょうか。またアルコールや麻薬でしょうか。今晩キリストのもとに行きましょう。そうすれば私たちは自由になれます。私たちは世を愛するということが私たちを引き留めるでしょう。

 これはザアカイと同じ問題でした。ザアカイはお金を愛していました。お金で買えるものを愛していました。お金持ちです。人々を騙していました。でも本当の喜びを持っていませんでした。人はたとえ全世界を手に入れても、まことの魂、命を損じたら何の得がありましょう。ザアカイの人世の中で何かが足りなかったんです。そこに虚しさがありました。今晩みなさんは如何でしょうか。皆さんの人世の中に空虚感はないでしょうか。それが何かわからないでしょう。それを探しているんですけれども何か発見できません。それは神を捜し求めているんです。それは神なんです。神様のもとに行くことができるのはイエス・キリスト様を通してだけなんです。ザアカイはキリストのもとに来たかったんです。自分自身でイエスさまを見たいと願いました。ザアカイは求めていました。赦しを求めていました。今晩あなたも赦されたいと願いますか。イエスの血はすべての罪より私たちをきよめますと聖書は言っています。今晩神の前に平安というものをいただくことができる。私たちは信仰によって神との平和をもっていますと聖書は言っている。イエス・キリスト様はエリコの町を通られました。今晩イエス様はここにおられます。そしてイエス様はザアカイを見たんです。今晩イエスさまはなたをご覧になっておられる。イエス・キリストがザアカイのために立ち止まりました。そしてザアカイの名前を呼んだんです。神様は皆さんの一人一人の名前をご存じです。神様はあなたを創ってくださった方です。神様はあなたを愛しておられます。そして皆さんを罪から救うために一人子であるイエス・キリスト様を送って下さったんです。そしてザアカイと名前で呼んでくださった。そしてその呼びかけは急ぐ必要がありました。ザアカイは急いでその呼び掛けに応じて下りてきました。ザアカイには選ぶことができました。今晩皆さんも選ぶ時があるんです。ザアカイは従うのですが木の上に座っていた。ザアカイはこたえました。ザアカイは従ったんです。イエス様の呼び掛けに応えてすぐに下りてきました。今晩信仰をもってイエス様のもとに来られませんか。ザアカイがしたようにしていただきたいんです。信仰によってイエス・キリストを信じることによって。イエス・キリストは言いました。私は道であり真理であり命なのです。私を通してでなければ誰一人父の御もとに行くことはできません。

 この世の中には多くの宗教があります。今晩私は宗なんです。モハメッドがあなたの罪を取り除いたわけではありません。仏陀があなたの罪を取り除いたわけではありません。この歴史上であなたの罪を取り除くお方は誰もおられませんでした。あなたの身代わりになって罪を取り除くために死んでくださったのは一人だけです。生きておられる神の御子イエス・キリスト様です。主イエス・キリストです。今晩この主のもとに来られませんか。今しばらくするとお招きをいたします。どうぞ招きに応じる準備をしてください。この方以外には誰によっても救いはありません。世界中でこの御名、名前の他には私たちが救われるべき名としてはどのような名も人間には与えられていない。どうしてでしょうか。それはあなたの罪のために死んでくださったのはイエス・キリスト様だけだからです。いえす・キリスト様は葬り去られそしてよみがえってくださったんです。御子イエス・キリストを信じる者は永遠の命を持つ。でも御子イエス・キリストに聞き従わない者は命を見ることがなく神の怒りがその上に留まると聖書はいっております。今晩信じませんか。今晩信頼を置きませんか。誰でもイエス・キリスト様を信じる者は永遠の命が与えられる。でもここにある意味があるんです。もしそれを拒否するならば、もしこのお方に聞き従わないのならば命を見ることはできない。神の怒りが皆さんの上に留まる。信仰がなくては神に喜ばれることはできません。神に近づく者には神がおられることと神を求める者には報いて下さるお方であることを信じなければならないのです。ザアカイはイエス・キリスト様を受け入れました。ザアカイはイエス・キリスト様に言われたことに従っていきました。この方イエス・キリストを受け入れた人々即ちその名を信じた人々には神の子どもとされる特権をお与えになった。イエス・キリスト様がザアカイを呼んだときに、ザアカイは直ぐに下りてきてキリストのもとに来ました。そして彼が告白したことは、イエス・キリストあなたは主です。今晩皆さんの人世の中でイエス・キリストを主と告白しようではありませんか。私を人の前で認める者はみな私も天におられる父の前でその人を認めますと聖書はいっています。もしあなたの口でイエスを主と告白しあなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるならあなたは救われるからです。ザアカイは自分の罪を悔いていました。ザアカイは言いました。私が騙した物を4倍にして返します。自分の財産を半分貧しい人に分け与えます。もうザアカイにとってお金は問題ではありませんでした。もうこの罪が赦された喜びに満たされていました。

 神様とのよい関係を大切にしましょう。イエス・キリスト様に信頼を置いたんです。今晩イエス・キリスト様のもとに来られるときにどうぞ神の前に悔い改める準備をしていきましょう。聖書は言ってます。私は正しい人を招くためではなく罪人が悔い改めるために来たのです。神はあなた方に対して忍耐ぶかくあられるのであって一人でも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのですと聖書はいっています。イエス様は言われました。私が道であり真理であり命なのです。私を通してでなければ誰一人父の御もとに行くことはできません。今晩キリストのもとに来られませんか。信じましょう。今晩皆さんは赦されるんです。今晩あなたは新しい人世を始めるんです。そしてそこには選択があります。イエス・キリスト様を受け入れるか、それを拒否するか。それをあなたが選ぶことです。今晩いまからそのときを持ちます。今晩イエス・キリストを信仰をもって受け入れてください。イエス・キリストを救い主として信じてください。どうぞあなたの人世の主として信じ従ってください。今その選択をしようではありませんか。この中のすべての人々この場に於いて、今まででイエス・キリストを自分の心にいまだかつて迎え入れた事のない方々、いえす・キリストを救い主として信じたことのない方々、いまみなさんがおられるその場に立ち上がって前に進み出てください。そして皆さんが前に来られたら祈りを導きます。もし2階席におられる方は階段を下りて前に進み出てください。

 フランクリン・グラハム氏のメッセージはプログラムの最後でした。メッセージはここで終わりますが、これからお招きがありお祈りの導きがなされました。多くの方々が招きに応じられました。

 レコーダーから聞きとれない部分もありましたし、若干違っている部分もあろうかと思いますが、できるだけ忠実に書かせていただきました。きょうこのように疲れを覚えず書くことができ、また書くための時間が与えられた事を感謝しつつ。文責:中ぶんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東北・希望の祭典」ーフランクリン・グラハム氏のメッセージその1 -

Scan10001_2

 「東北・希望の祭典」の最終日のフランクリン・グラハム氏のメッセージを2回に分けてお届けします。

通訳:内村保氏

 みなさんこんばんは! 今週はすばらしい音楽に満たされたでしょうか。この舞台で歌を歌って下さった方、またすべてのことをしてくださった一人一人またグループに感謝を申し上げ たいと思います。ありがとうございました。そしてまた感謝を述べたいと思います。仙台に私たちを招いてくださった実行委員の先生方にも感謝します。この先 生方が準備のために多くの時間を割いてくださいました。ほんとうに私たちは感謝の思いでいっぱいです。教会そして牧師先生方にも感謝を申し上げたいと思い ます。今週のこの大会のためにサポートしてくださり感謝します。ボランティアの方々にも感謝します。カウンセラーの方、またその他のさまざまな奉仕者、こ のすべての背景に多くの方々の働きがあります。すべての一人一人に私から特別な感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございます。また多くのビジネス マンの方々が多くを捧げてくださいました。そして多くのサービスをしてくださいました。すべての人々に感謝をしたいと思います。また最後に神様に私は感謝 したいと思います。
 イエス・キリスト様に来るということについてお話ししたいと思います。この大会に於いて多くの機会、イエス・キリスト様につ いて聞かれたと思います。今晩皆様方にこのイエス様と出会っていただきたいのです。私たちの体の中には魂というのがあります。この魂、霊というのは神様の 前に特別なものであります。神様が皆さんを作って下さったのです。神様は私たちに息を吹きかけ私たちは生きるものとなった。そして皆さんが持っているこの 魂、霊というものは、皆さんに一つしかないんです。ある日私たちはこの体が死ぬ日を迎えます。私たちの内側にある魂、霊というのは永遠に生きるんです。今 晩私たちは永遠にどこでこの霊を過ごすかお話ししたいと思います。
 聖書はいってます。人はたとえ全世界を手に入れても魂、命を損じたら何になる でしょうと。自分の魂を買い戻すために人はいったい何を差し出すことができるでしょう。神様があなたを創ってくださいました。でも私たちには問題があるん です。その問題というのは罪というものです。罪というものが私たちの人類に悪いものを持ってきました。この罪というものが神と私たちを分け隔てたんです。 神様に話すことはできません。神様に良い関係を持つこともできません。それは罪というものがそれを遮るからです。でも今晩皆様の罪は赦されるんです。神様 と良い関係を持つことができるんです。神様は皆さん一人一人を愛しておられます。そして皆さんと良い関係を持ちたいと願っておられます。でもこの罪という ものが壁となっております。でも今晩この罪は赦されるんです。神様との良い関係を持つことができる。神の御子であるイエス・キリストを信じることによっ て。神様はひとり子のイエスさまをこの地上に送り私たちの罪を取り除くために来てくださいました。イエス・キリスト様は私たちの罪をもって十字架に架から れました。皆さんの代りに死んでくださったんです。神様はこのイエス様をよみがえらせました。今晩しばらくすると皆さんをお招きしたいと思います。皆さん がおられるところ立ち上がって前に踏み出ていただきたい。そして祈りを導きたいと思います。皆さんの罪を神の前に告白し、神様に赦しを求めましょう。神の 御子イエス・キリストさまを皆さんの心に迎えいれてください。今晩私たちの人生は変わります。みなさんの魂はこのすばらしい神様に握られるのです。

 でもその前に聖書をお読みいたします。この人の話は魂を失おうとしていた人の話です。ルカによる福音書19章というところです。 
1 それからイエスは、エリコに入って、町をお通りになった。
2
ここには、ザアカイという人がいたが、彼は取税人のかしらで、金持ちであった。
3
彼は、イエスがどんな方か見ようとしたが、背が低かったので、群集のために見ることができなかった。
4
それで、イエスを見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った。ちょうどイエスがそこを通り過ぎようとしておられたからである。
5
イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りてきなさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」
6
ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。
7
これを見て、みなは、「あの方は罪人のところに行って客となられた」と言ってつぶやいた。
8
ところがザアカイは立って、主に言った。「主よ。ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します。」
9
イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから。
10
人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」 

 この人は自分の魂を失う危険の中 にいました。今晩この中におられる皆さんも魂を失う危険性の中にあるのではないでしょうか。イエス・キリスト様はこのエリコという町を通っておられまし た。エルサレムというところから約27キロ離れたところです。今日もまだこの町は存在します。イエスさまの時代、この街はとても重要な町でした。そこは貿 易が行われるところでした。ですからローマの国はそこに取税人を置いて税金を集めました。ザアカイはその取税所のトップでした。不正な公務員でした。誰も 人を欺く公務員はいません。ユダヤ人ではありますけれどもローマに仕えている人でした。そして税金を集めるとき、普通よりももっと余計に集めていた。そし て取税人という人たちは、その儲けた分を自分のポケットに入れていたんです。ですから自分の同胞からお金を得て金持ちになった人です。彼は騙していまし た。嘘をついていました。でもイエス・キリスト様がそこを通られたんです。ここに興味深いことがあります。ザアカイはイエス様が誰か見たいと思ったんで す。今晩ここにおられる皆さんもイエス様という方を知りたいならば、そしてこの方を見るんです。今晩ここにおられる方々がイエス・キリストと出会うことが できるんです。イエス様のもとに来たいと願いましょう。でもそこには障害となるものがあります。そこには多くの群衆がいたでしょう。彼は背が低かったんで す。もう大勢の人の後ろでは何も見えません。神様の目から見ると私は小さいものだと思っている人はいませんか。自分の人生なんて神の前にはちっぽけだと 思っている人はいませんか。皆さん一人一人は神の前に小さなものではないんです。神様はあなたを創ってくださり、あなたを愛しておられる方です。神様はあ なたを愛しておられます。そして天から一人子のイエス・キリスト様をこの地上に送りあなたを救うために来てくださったんです。神は実にそのひとり子イエ ス・キリストをお与えになったほどに世を愛された、それは御子イエス・キリストを信じる者が一人として滅びることなく永遠の命を持つためである。   ー次のページにつづくー



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東北・希望の祭典」 ー集われた多くの方々、そして讃美

Scan10001
 3月2(金)~4日(日)の3日間に亘る「東北・希望の祭典」。本会場グランディ21・セキスイハイムスーパーアリーナには3日間での入場者数は、2日は霙混じりの降雪の中1,630人(内決心者35人)、3日4,780 人(内決心者166人)、4日5,310人(内決心者133人)でした。盛岡のライブ中継会場では2日間で140人の方々が来場、その中からやはり信仰告白された方々がいらっしゃいました。他6ヶ所でもサテライトを設け中継され多くの方々が集いました。

 最終日には阪神大震災で弟を失った森祐理が南三陸から駆け付け、その思いと澄みきった歌声を聞かせてくれた。森の弟が住まう天の故郷、その故郷を会場の皆さまとともに歌いました。続いて敬称は略しますが、演歌のみずき舞、アルフィー・サイラス、7回のグラミー賞に輝くカーク・フランクリン、テノール新垣勉、3rd Wave、被災地31ヶ所回ったカントリーウェスタンのギタリスト、シンガーのデニス・アガジャニアン、トミー・クームズバンドのそれぞれが楽しく心に染みいる音楽、ミュージックを使命感に貫かれた響きをも併せて多くの人々の心に届けました。

 明日のブログではフランクリン・グラハム氏のメッセージを掲載いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)