« 太田カルテットが書かれている著作物 | トップページ | 詩 »

はじめにことばありき

 30分と駆けなくとも、こんな爽やかな緑の中に道が貫かれている。ほっとします。自然が身近にある、これも盛岡のいいところかなと。どこかにクマが潜んでいるかもしれませんが、遭遇しない限りは快適です。自然はクマにとってもヒトにとっても神の恵みであるはず。

Dsc00913
 先週、インマヌエル盛岡キリスト教会で開かれた聖書個所は、ネヘミヤ記2:17,18、國光牧師による説教は『修復に立ち上がろう』でした。

17 それから、私は彼らに言った。「あなたがたは、私たちの当面している困難を見ている。エルサレムは廃墟となり、その門は火で焼き払われたままである。さあ、エルサレムの城壁を建て直し、もうこれ以上そしりを受けないようにしよう。」
    18 そして、私に恵みを下さった私の神の御手のことと、また、王が私に話したことばを、彼らに告げた。そこで彼らは、「さあ、再建に取りかかろう」と言って、この良い仕事に着手した。


 いまの教会を目にして、廃墟となってはおらず、火で焼き払われたままになってもいない。わたしには、そう見えている。決して大きな教会ではない。けれども、お一人おひとりが、あたたかい。熱心でおられる。いまを謙虚に、懸命に生きておられ、わたしなどは、照らされることしばしばです。

|

« 太田カルテットが書かれている著作物 | トップページ | 詩 »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/71663867

この記事へのトラックバック一覧です: はじめにことばありき:

« 太田カルテットが書かれている著作物 | トップページ | 詩 »