« 翠 | トップページ | トンネルを抜けるとそこはまた新緑 »

刈屋の山里に

Dsc00181

刈屋の婦人会の方々による顕彰

Dscf7250

春陽の生家(いちど建て替えられている)
 

 きのうは、宮古市に行く途中、新里村刈屋北山へ立ち寄る。鳥取春陽の生誕の地だ。 主人、長男同行。鳥取家の先祖である平家の落人の里、墓を興味深く訪れる。凡そ800年前に刈屋に住まいを定めている。源兵衛平に到る途中、山の中腹に潜み暮らした人々の心情に想いをいたした。

 帰宅して、さほど疲れているとも思わなかったが、ブログの更新をしないでしまった。きょうは真夏のような暑さ終日家の中と庭との往復。

|

« 翠 | トップページ | トンネルを抜けるとそこはまた新緑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/70473659

この記事へのトラックバック一覧です: 刈屋の山里に:

« 翠 | トップページ | トンネルを抜けるとそこはまた新緑 »