« アネモネ | トップページ | 雨 »

セロ

Dsc00288_2

Dsc00286
Dsc00287
 もしも、こんな野原にセロの音が響くとしたら。高価な賢治のセロじゃなくてもいい。こんな野原に持ってくるには、あの穴のあいたセロでいい。カザルスのように鳴らなくてもいい。齋藤秀雄を怒らせてもいい。蟻の巣穴やモグラの寝ぐらからやっと這い出たような、土の湿り気と、土のにおいをまとったような、そんな愚直な音がいい。伸び悩む草花たちもはっとする、あの嘉藤治のセロを鳴らしてみたい。 

|

« アネモネ | トップページ | 雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/70544288

この記事へのトラックバック一覧です: セロ:

« アネモネ | トップページ | 雨 »