« 強いて忙しく | トップページ | 横浜の友だちからの桜メール »

見送り

Dscf7262

 4月8日の岩手山。

  ☆

 午前中、ある方の火葬に。火葬場の1号の部屋の前に掲げられた故人のお名前。自分の名が掲げられるのは果たしていつごろになるのだろう、悲観的にではなく、自然の成り行きとして、いつになくそんなことを想った。  

|

« 強いて忙しく | トップページ | 横浜の友だちからの桜メール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/70239031

この記事へのトラックバック一覧です: 見送り:

« 強いて忙しく | トップページ | 横浜の友だちからの桜メール »