« 音楽の滋養 | トップページ | あすの午後は合評会 »

白鳥は今どの辺

Dscf7123

高松の池も、もうかなり氷も融けたろう。ここに写っている白鳥も、今頃は1000キロ、或いは2000キロ向こうを飛んでいるのかもしれない。体重はオオハクチョウで8~12キロ。眼を閉じて想像上の羽音に耳を澄ます。どうやらうまく気流に乗っているようだ。海の色は、空の輝きは、
  聴かせてあげたい音楽は、もし海上を真昼に飛んでいるならヴィバルディの「海の嵐」を、もし深々と夜が更けたならサンサーンスの「交響曲第3番 オルガン付き」でも。
 中継の地には食べ物がたくさんあるといい。
 
 

|

« 音楽の滋養 | トップページ | あすの午後は合評会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/69958548

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥は今どの辺:

« 音楽の滋養 | トップページ | あすの午後は合評会 »