« 文芸誌のおてつだい | トップページ | 三月 »

快晴

Dscf7152

 盛岡、今朝、-9℃。冷えに冷えるも明けた一日は快晴。空の彩色はどこもかしこも正真正銘の青。こんな日は岩手山がくっきりと見えるはずと、近くの天満宮に上ってみるとご覧の通り。

  ※

 きょうの失敗は、文芸誌の掲載をお願いしに某2社をTさんと訪問するはずだった。それが私が待ち合わせ時間を勘違い、結局間に合わず、Tさんお一人にお願いしてしまった。なんとも申し訳ない。

  ※

 トランプ政権は、国防費の増額、財源確保のため、地球温暖化対策などを扱う環境保護局の予算や海外援助予算を削る方向にあるようだ。
 ケネディはレイチェル・カーソンの訴えを政策に反映させた。アイゼンハワーは、政界の自然保護論者を次つぎに解任した。そしてトランプは、環境の危機をいよいよ確かなものにしようとしている。
 レイチェル・カーソン没後53年。『沈黙の春』が思い出される。

|

« 文芸誌のおてつだい | トップページ | 三月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/69760866

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴:

« 文芸誌のおてつだい | トップページ | 三月 »