« 球根たちは雪の下 | トップページ | 聖書のことば »

しみもとがも

010
             ♪讃美歌206 しみもとがも

              1.
              しみもとがもけがれもなき
              子羊わが主はほふられしや

              2.
              子はわがため十字の上に
              釘もて裂かれしみからだなり

              3.
              子はわがため呪いうけて
              流させたまいしきみが血なり

              4.
              子はわがためあたえたもう
              命のかてなり飲み物なり

              5.
              なつかしくもみうせし主は
              まもなくふたたび来たりたまわん

              6.
              その時まで十字架を負わん
              救いの恵みを喜びつつ

|

« 球根たちは雪の下 | トップページ | 聖書のことば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/69485675

この記事へのトラックバック一覧です: しみもとがも:

« 球根たちは雪の下 | トップページ | 聖書のことば »