« 新たに雪景色 | トップページ | それぞれの個性 »

ハープの響きに澄んだ女声

Dscf6343

 盛岡市民クリスマスコンサート、福祉関係の役目がら知り合いになったYさんのお誘いで聴く機会を得ました。佐々木まり子先生指揮、ピアノ:千葉浩子さん、オルガン:芳賀あきさん、合唱:月が丘クワイヤ、ベッヒライン・フラウエンコア、月が丘クワイヤジュニア、そしてハープは神様の召命を受け日本に宣教師としてこられたというキャサリン・ポーターさんでした。一貫してイエスさまのお誕生の歓びをともに喜びましょうとの演奏、そして胸に迫るおはなし。殊にも「ダンシング・ディ」のハープと女声合唱の響きは美しく澄み天の香しさを分けていただきました。「もろびとこぞりて」、観客席の方々、もう一つの合唱団が歌っているような、とてもよい響きでした。Yさん、きょうはほんとうに有難うございました。

|

« 新たに雪景色 | トップページ | それぞれの個性 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/68871282

この記事へのトラックバック一覧です: ハープの響きに澄んだ女声:

« 新たに雪景色 | トップページ | それぞれの個性 »