« 感情の閉じ込め | トップページ | 人生の達人 »

カツァリス & 辻井伸行

Dscf6256

  ここのところアップしているのは、さるご家族と一緒に行ったときの盛岡動物公園での写真です。

 ☆

 きょうのクラシック倶楽部は、

【出演】シプリアン・カツァリス(ピアノ)【曲目】即興演奏、シューベルト:3つのピアノ曲D946から第2曲、リスト作曲カツァリス編曲ピアノ協奏曲第2番〔ピアノ独奏版〕ほか ▽現代を代表するピアニストのひとりシプリアン・カツァリスが、超絶技巧を駆使してピアノ演奏の限界に挑む!即興演奏ではオリンピックをわかせたあの名曲が次々と演奏! ▽2014年3月7日アクトシティ浜松 中ホールで収録

 シプリアン・カツァリス 、とにかく巧い、上手い、美味い。個性的な名演奏は、寝ぼけていても目を覚まさせる。演奏には、努力して傾聴しなければならない演奏がある。しかしカツァリスは有無を言わせない。耳にしたときには、もう捕まってしまっているのだ。聴かせどころが超絶技巧を主とするかと思えば、詩的な表情も併せ持ち唸らせる。

 もうきょうはカツァリス三昧になるかと思いきや、午前は所用で潰れ、午後はほっとしたところで、米大統領選の行方が気になりTVに。ウィキの米、歴代大統領第45代には、はやくも、あの方の写真が納まって……何という手際の良さ。
 夕方に、どっと疲れて聴きたくなったのは、自分でも意外や意外、辻井伸行さんのピアノだった。国益ってほんとうは何なの? 戦いに決着がついてしまうと、どっと疲れが。ああ、この喧噪、野心渦巻く政治世界は…そこから逃れて聴いていたのは観ていたのは辻井さんでした。あのカーネギーホールのデヴュー版。

|

« 感情の閉じ込め | トップページ | 人生の達人 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/68359944

この記事へのトラックバック一覧です: カツァリス & 辻井伸行:

« 感情の閉じ込め | トップページ | 人生の達人 »