« 安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 出エジプト20:8 | トップページ | 感情の閉じ込め »

ピアノコンクール

Dscf6262  
 音楽のことを考えると、なにかしら書きやすい。中村紘子さんが亡くなられたことを天声人語で知ったとき、真っ先に、ピアニストであると同時に華やかなスターだったことが思い出された。最近になってから、1レッスン料を聴いたときには驚きもした。
 今朝のクラシック倶楽部は、その中村紘子さんの2013年10月20日のサントリーホールでのリサイタル。録画の中で、バッハの「パルティータ 第2番 ハ短調」 はいちばん好きな曲だと仰っていた。やはりバッハだった。そしてショパンが続いた。中村さんは2016年7月26日に72歳で亡くなられているから、3年前の映像。
 ショパン国際ピアノコンクールの入賞者であること、その審査員を務めたこと、そしてスター性が際立っていたことが印象深い。
 国際コンクールは、ショパンの他にも、チャイコフスキー、エリザベート、ロン=ティボー、ヴァン・クライバーン等々、数々あるようだが、とりあえずショパン国際ピアノコンクールで、日本のピアニストはどんな位置を占めているのかよくわからないので、大それているかもしれないが、以下に、wikiから転載してみた。これですこし見晴らしがよくなる。

日本人の入賞者

日本人の審査員

  ・ 第8回 - 永井進(日本人初)
  ・ 第9回 - 井口愛子

 

|

« 安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 出エジプト20:8 | トップページ | 感情の閉じ込め »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/68302354

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノコンクール:

« 安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 出エジプト20:8 | トップページ | 感情の閉じ込め »