« バッハはいつも新しい | トップページ | 岩手県芸術祭 関係者の作品 »

安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 出エジプト20:8

   

Dscf6138

 先週のインマヌエル盛岡キリスト教会は主牧が山形教会の講壇を務めるために、國光ひろ子牧師がおはなし下さいました。説教題は『主に信頼する』。聖書の引証個所は、詩編125:1~5です。

1 主に信頼する人々はシオンの山のようだ。ゆるぐことなくて、とこしえにながらえる。
2 山々がエルサレムを取り囲むように、主は御民を今よりとこしえまでも囲まれる。
3 悪の杖が正しい者の地所にとどまることなく、正しい者が不正なことに、手を伸ばさないためである。
4 主よ、善良な人々や、心の直ぐな人々に、いつくしみを施してください。
5 しかし、主は、曲った道にそれる者どもを、不法を行う者どもとともに、連れ去られよう。イスラエルの上に平和があるように。

インマヌエル盛岡キリスト教会では、工藤輝雄先生をお迎えして秋の特集を開きます。おでかけください。


Img64aki_tirasi

Img642

※チラシは、國光ご夫妻のご息女A姉が製作してくださいました。

|

« バッハはいつも新しい | トップページ | 岩手県芸術祭 関係者の作品 »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/67973257

この記事へのトラックバック一覧です: 安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 出エジプト20:8:

« バッハはいつも新しい | トップページ | 岩手県芸術祭 関係者の作品 »