« 雨の日を明るく | トップページ | サックスが泣く »

安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 出エジプト20:8

 近ごろは5時起きかで記していたこのページでしたが、出遅れた今朝、先ず何よりも体力勝負かと実感したことでした。

Dscf0570
 先週のインマヌエル盛岡キリスト教会の説教題は『見るべきものを見よう』。開かれた聖書個所は第二列王6:15~⒘でした。

15 神の人の召使が、朝早く起きて、外に出ると、なんと、馬と戦車の軍隊がその町を包囲していた。若い者がエリシャに、「ああ、ご主人さま。どうしたらよいのでしょう。」と言った。16 すると彼は、「恐れるな。私たちとともにいる者は、彼らとともにいる者よりも多いのだから。」と言った。17 そして、エリシャは祈って主に願った。「どうぞ、彼の目を開いて、見えるようにしてください。」主がその若い者の目を開かれたので、彼が見ると、なんと、火の馬と戦車がエリシャを取り巻いて山に満ちていた。

Img64aki_tirasi_2



|

« 雨の日を明るく | トップページ | サックスが泣く »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/67863861

この記事へのトラックバック一覧です: 安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。 出エジプト20:8:

« 雨の日を明るく | トップページ | サックスが泣く »