« ポールセンローズ・ジジ | トップページ | 自己責任 »

自治会役員はたおれるまで?

P1140429

 きょう福祉関係の学びがあった。帰る道々、役員のなり手がない話題となる。ある自治会の会長をしておられる方は、民生委員の後任がなく、民生委員も併せて引き受けられた。奥様が病気になられたという。どなたか役員を替わってはくれまいかと探したところ、30人に断られたという。いうまでもなく、この方も高齢者。年齢的にも、また責任感の強さという点でも、正真正銘立派な高齢者、本来ならもうゆっくりと過ごされるに十分な資格を有する方であられる。

|

« ポールセンローズ・ジジ | トップページ | 自己責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に切実です。
ワタシも自分で後任を見つけない限りは辞められないのかと思いました。
これ以上は体力的に無理・・・と強引に辞めてしまい、
結局理事さんのお一人が仕事を引き受けて下さいました。

倒れるまで・・・耳が痛いです。

投稿: marusei | 2016年7月21日 (木) 23時53分

maruseiさま
maruseiさんは、もう十分にご奉仕なさいましたよね。退かれたことに関しては、誰も何も異を唱えられるところではないと思っています。
ただ、この方の場合、ほんとうにお気の毒だと思っておりました。会長、民生委員を引き受けてくださる方を探すのは難しいですね。自分の許容能力と相談しながら、仕事を簡素化していくことかと思いますが、なかなか難しいですね。

投稿: 中ぶんな | 2016年7月22日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/66620068

この記事へのトラックバック一覧です: 自治会役員はたおれるまで?:

« ポールセンローズ・ジジ | トップページ | 自己責任 »