« まずまずの一日 | トップページ | 緑風の中に »

日曜日のおはなし 『五殉節の祝福』

 先週はペンテコステ礼拝でした。イエスさまが復活し、天に帰られてから五十日目に聖霊が降されたことを記念する日です。

「聖霊降臨 無料画像」の画像検索結果

引証聖句 使徒の働き2:1~4

1五殉節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。2 すると突然、天から、激しい風が吹いてくるような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。3 また、炎のような分かれた舌が現われて、ひとりひとりの上にとどまった。4 すると、みなが聖霊に満たされ 、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことば で話しだした。

《國光牧師のおはなし》
 神様は三位一体です。父なる神、子なるキリスト、聖霊は、それぞれが異なったご人格を持ちながら一体であります。

 父なる神様の私たち罪びとへの腸のよじれるような深い憐みを享けて、御子イエス様は罪の贖いを為すために地上にお生まれになり十字架に架かられました。では、ご聖霊さまのお働きは何なのでしょう。ご聖霊様の出番はいつでしょうか。
 ご聖霊様の出番が、この五殉節であります。罪から救いたいと願う神様のご愛を全うすべくイエス様が十字架に架かられたことを、一人ひとりの信じる者に得心させるのがご聖霊様のお役目です。イエス様が十字架についたのは、あなたを愛する神のみわざであることを、ご聖霊様が私たちに分からせてくださいます。十字架を受けとめられるのは、ご聖霊さまの働きによります。第一コリント12:3に
聖霊による のでなければ、だれも、「イエスは主です」と言うことはできません。
とある通りです。
 会ったこともないイエス様、父なる神様を、アーメンと納得させてくださるのが聖霊なる神様なのです。

 復活してから50日後に聖霊が降りました。聖書には、その日3000人がイエス様を信じたとあります。これは求める者に臨む祝福です。使徒2章にあるように、みなが一つ所に集まって祈り求めていたところに、聖霊が降されました。聖霊降臨は、真実に悔い改める者に臨む祝福です。
使徒2:38  そこでペテロは彼らに答えた。「悔い改めなさい 。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊 を受けるでしょう。

使徒5:32 私たちはそのことの証人です。神がご自分に従う者 たちにお与えになった聖霊もそのことの証人です。

※この日はパンと葡萄液をいただく聖餐式もありました。 
  説教は聖霊に関してのみ書かせていただきました。

       ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

Img615

|

« まずまずの一日 | トップページ | 緑風の中に »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/65610870

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日のおはなし 『五殉節の祝福』:

« まずまずの一日 | トップページ | 緑風の中に »