« 日曜日のおはなし 『五殉節の祝福』 | トップページ | 五月の花・華・はな »

緑風の中に

P1130937

 

ネットの不具合でずっと更新できなかった。使いこなすのはなかなか難しい。とりあえずは勿忘草に登場してもらう。
 桜もとっくになりを潜め、いまは異次元のどこかで咲いているだろうか、それはもしかすれば葉桜と平行して見えない隣にでも咲いているかもしれないが。それは見えないだけで、あのたわわな桜が消えてどこにもないなどとはどうしても信じがたいのだ。
 見えるところは、春の球根類はすべて開花リレーを終了、スズランの眩しい白さもくすんでしまった。つつじ、白と赤の芝桜、白いアヤメ、ロンドン塔のあの紅とそしてピンクのポピー、いつか息子が買ってくれた赤いカルミヤが咲き、ピンク、白、黄色のバラが咲き始めている。次男がことしプレゼントしてくれたミニバラのジジも健在。エニシダもまだ明るく咲いている。シャガもずいぶんと意識を留めなくなっていたけれども、消えずにそちこちに強靭な生命力とは対照的に淡くも白く咲いている。主人の好きな矢車草は二輪咲いたばかり。あれは何といったろう、長い間つゆ草だと思い込んでいたけれど、この庭につゆ草はないと知ったあの花は、5月の草花の検索にも出てはこない。勿忘草も白と青。探しあぐねた花も白と青。白はそれぞれを美しく際立たせてくれる。
 じりじりと炒りつける夏が、もの悲しい風景となる秋が、身を震わせる寒さの冬が来る前に、この五月を、五月に入ってからもう二月も経ってしまったような気がするけれども、長いながい五月を幾月にものばし記憶に留め緑風の中に過ごしたい。


|

« 日曜日のおはなし 『五殉節の祝福』 | トップページ | 五月の花・華・はな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/65683319

この記事へのトラックバック一覧です: 緑風の中に:

« 日曜日のおはなし 『五殉節の祝福』 | トップページ | 五月の花・華・はな »