« 自然の癒し | トップページ | 日曜日のおことば 『二段階の救いー2』 »

文芸誌『天気図』.14号 合評会

P1130637
 ホテル東日本「介寿荘」で13時から文芸誌の合評会があり、11人(うち2氏はプロ作家)が参加。批評が飛び交いました。
 わたしは、この先の在り方をすこし悩んでいたのですが、再び同じ路線に立つことにしたものの、時間などのやりくりをどう付けるかが課題です。

 大通りから満開の桜がみえました。昼間の時間帯でも、土、日の桜の下にはアルコールの匂いが。花見は早朝に限ります。日がのぼったときにまるで一気に眠りから覚めるごとくに輝く桜は神々しさをまとっています。

|

« 自然の癒し | トップページ | 日曜日のおことば 『二段階の救いー2』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/65131720

この記事へのトラックバック一覧です: 文芸誌『天気図』.14号 合評会:

« 自然の癒し | トップページ | 日曜日のおことば 『二段階の救いー2』 »