« ハンスイェルク・シェレンベルガー指揮 ヨハネス・ブラームス『ドイツ・レクイエム』を聴く  | トップページ | きょうはゆっくりと »

特筆事項二つ

  きょうの会合で地域の役目のうちの一つを終える。ほっとして寛ぐうちに、ブログの更新も忘れてしまっていた。23時近いけれども、ことし初めて庭仕事をしたことと、盛んに白鳥が北に帰っていくさまが浮かび、PCに向かっている。

P1130425_2
P1130429
 ヒヤシンスとクロッカスの芽が出ている。

pencil今夕、前田寛治の写真集をいただいた或る女性の方からお電話をいただいた。すこしばかりいきさつがあり、これは特筆事項、備忘録として記す。
pencil朝方、これはご高齢や病で若干認知症があられる方なのだが、「いま白鳥が帰っていくところですよ、お知らせしたくて」とお電話をいただいた。わたしは認知症になられても尚美しく生きるすがたに、実はいつも感銘を受けている。今朝のこのお電話も、彼女の心根の美しさの一つとしてこの先も忘れることはないだろう。

 
  

|

« ハンスイェルク・シェレンベルガー指揮 ヨハネス・ブラームス『ドイツ・レクイエム』を聴く  | トップページ | きょうはゆっくりと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/64349978

この記事へのトラックバック一覧です: 特筆事項二つ:

« ハンスイェルク・シェレンベルガー指揮 ヨハネス・ブラームス『ドイツ・レクイエム』を聴く  | トップページ | きょうはゆっくりと »