« 日曜日のおはなし 『あの時、何があったのか』 | トップページ | あれこれ »

随行

P1130388
カルミア。ツツジ科。もう開花の準備はできている気配。

 うるう年、29日のきょう。一日が加えられ豊かな時間を手にした気分だ。
 午前中は包帯づくり。これはアフリカのテヌウェク病院向けに教会の婦人会が取り組んでいるもの。他の会員方はどんどん仕上げているけれども、私は遅ればせながらといったところ。大袈裟にいえば、これが唯一の人類への貢献だ。

 午後は文芸誌の宣伝のために、天気図編集長と先輩に随行しマスコミ各社へ。昨年までは、編集長が一人でやってくださっていた。近頃は家に引きこもっているばかりの者には、久方ぶりに世の中の風に当たった思いがした。
 それにしても、今後やらねばならない課題が一つ、二つ。やれるだろうか。
送っていただきクルマから降りようとしたとき、彼女が言った「今日より若いときはないのよ」。この励ましといい、まだまだ欠けたるところ多い私の稿を引き立てて下さろうとした文学先輩のお二人に心から感謝したことであった。

|

« 日曜日のおはなし 『あの時、何があったのか』 | トップページ | あれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/64209970

この記事へのトラックバック一覧です: 随行:

« 日曜日のおはなし 『あの時、何があったのか』 | トップページ | あれこれ »