« 元旦礼拝 | トップページ | 日曜日のおはなし「幸いな生涯」 »

きょうは比較的ゆっくり

P1130200
  ゆっくりできるのは今日までか。3日は民生関係の役目ができた。6,7はこの地域の行事に参加する。8日は定例会。新年が動き出す。club

 けさ息子がパソコンに入れてくれたC.ティーレマン&ウィーンフィルのベートーヴェンがちょうど7番のところだった。9番にはまだまだ。
 それにしてもオーケストラを観ていると、それぞれの弾くすがたに感動する。ステージに上がるまでには、どれほどの練習を積んでいるものか。曲の解釈をそれこそ水面下の深く深くにまで何があるかを探り、思い巡らし、一旦は納得し、しかしやはりそこで妥協することなく探求する。これはすべてに通じることかもしれないが、このようにして楽曲がつくりあげられていることを思いみながら聴くとき、何ともいわれぬ想いになる。そして指揮者の身のこなし手の振りよう、棒の動きが、恰好を付けているだけではないかと思った時期もあったけれども、それはとんでもないことで、内奥から迸りでるものを観、その音の確かさを聴くとき、いかにもと感動、共感するようになった。ティーレマンの指揮もこの曲の咀嚼が霊感とまでなって溢れ出ている。
 コンサートホールで聴くときには、自分が買い取った席の一点が見る事のできる範囲を決めてしまうが、動画では、すべてのパートを隈なくもれなく、縦横から、上下から、近くに遠くにと指使いまで、息つぎまでを映し出してくれる。
 音楽は、わたしの日常に、非日常の世界をくれる至福のときとなっている。music

 午前は墓参り3箇所。さすがに人影はなかった。気温3℃。昼は外でじゃじゃ麺なるものを食べる。マニアックな味に付き合う。午後は休息と原稿の見直し。残す時間帯で説教を起すが、力不足を実感している。spade

|

« 元旦礼拝 | トップページ | 日曜日のおはなし「幸いな生涯」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/63272404

この記事へのトラックバック一覧です: きょうは比較的ゆっくり:

« 元旦礼拝 | トップページ | 日曜日のおはなし「幸いな生涯」 »