« 何とか目処がつく | トップページ | 申し訳ありません! »

まずまず

P1130238

  きょうまで何とか雪が降らないで欲しいと思っていたところ、このような青空がひろがった。日差しがさしてきたときはほんとうに嬉しかった。少なくともきょうは除雪がないと思う一方で、雪の被害が出たところも。青森、山形、北海道では除雪もままならないほどの積雪、また全国的に人的被害が出ているなど、他人ごとではないと思われるいまだ。pencil

 いまは緊張感が解けてただ眠い。pencil

 きょう朝比奈の第九を聴きながら、作曲者の譜面に忠実に演奏することが、作曲者への礼儀かもしれないなどと思った。それにしてもこれほどに演奏される第九、岩手でも近々いわてフィルによって宮古と盛岡で演奏されるけれども、こんど第九の合唱団を募集したら参加したいとも思っていたが、どうもぼんやりしていてチャンスを逃してしまったようだ。尤も、練習日がいつであるかによっても参加出来かねたかと思う。pencil

 書く時に得々として自己満足的であることを否めない。こうしてひと段落させ、冷静になってみると、あまりの詰め込み過ぎで焦点がぼやけてしまった。あれもこれもそれも、ついつい書きこんでしまった。これを直すとなると……。たとえ数行でも言いつくしている作品というものがある。逆にあまりにの羅列に結局何も伝わってはこないという作品も。今回は後者かもしれない。しかし面白い部分も幾つかはある。そこは自分ではまずまずと思う事ができる。
pencil

 いまジャン・コクトーの詩が浮かんだ。
「わたしの耳は貝の殻 海の響きを懐かしむ」
こんなふうに書けたならと思うpencil

|

« 何とか目処がつく | トップページ | 申し訳ありません! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/63561869

この記事へのトラックバック一覧です: まずまず:

« 何とか目処がつく | トップページ | 申し訳ありません! »