« 夏・ピックアップ | トップページ | 「音楽と聖書の集い」 2015/10/18(日) インマヌエル盛岡キリスト教会 »

きょうのことば 『聖潔(きよめ)の経験と成長ー2』

 一瞬ネットがつながらず、ヒヤリとしましたが、すぐに回復。今朝もどうにかこのページをアップできることに感謝! 炒りつけるようなあの夏の暑さもどこへやら、朝晩の空気はひんやり。過ごしやすい季節の境目のないまま、秋へとなだれ込んでいく気配。気負わず、怠らずに進みゆくことができればと思ううちに時間は7時に。

 20141007_160812

引証聖句 第二コリント6:16~7:1
16 神の宮と偶像とに、何の一致があるでしょう。私たちは生ける神の宮なのです。神はこういわれました。「わたしは彼らの間に住み、また歩む。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。
17 それゆえ、彼らの中から出て行き、彼らと分離せよ、と主は言われる。汚れたものに触れないようにせよ。そうすれば、わたしはあなたがたを受け入れ、
18 わたしはあなたがたの父となり、あなたがたはわたしの息子、娘となる、と全能の主が言われる。」
1 愛する者たち。私たちはこのような約束を与えられているのですから、いっさいの霊肉の汚れから自分をきよめ、神を恐れかしこんで聖きを全うしようではありませんか。

インマヌエル盛岡キリスト教会(℡019-646-2924)國光牧師のおはなしの概要です。

 私たちの内には、クリスチャンらしくない要素が圧倒的な力をもって存在していることがあります。何かに直面したときにそれがあらわれる。主張は正しいが、主張の仕方が間違っているということもある。
 献身するときに、罪をもったままの自分を神様に差し出してはいけません。ロマ12:1には
あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です」とあります。

 どうすればよいでしょう。
十字架の贖いがあります。罪は十字架に持っていくことです。
御子イエスの血、すべての罪より我らを潔む
 こうして、聖きを全うしましょう。
これは徐々にすこしずつ成されるわざです。 

 ルターの勝利を思い出しましょう。
悪魔がルターの罪を次つぎにあげつらったとき、ルターは深く落ち込んでしまいました。そのときです。ルターにひらめいた聖書のことばは

御子イエスの血、すべての罪より我らを潔む
悪魔は退散しました。
この信仰を保ち続けましょう。

 悪魔は弱い所を集中的に攻撃してきます。このとき、勝を得させてくださるのがイエス様です。イエス様に信仰をもってしがみつくことです。イエスさまはしがみついて来る手を決して払いのける事はありません。パウロのいう「我弱きときに強ければなり」とはこのことです。パウロの力の秘訣は次の通りです。

第二テモテ4:17
 しかし、主は、私とともに立ち、私に力を与えてくださいました。それは、私を通してみことばが余すところなく宣べ伝えられ、すべての国の人々がみことばを聞くようになるためでした。私はししの口から助け出されました。

|

« 夏・ピックアップ | トップページ | 「音楽と聖書の集い」 2015/10/18(日) インマヌエル盛岡キリスト教会 »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/61384925

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのことば 『聖潔(きよめ)の経験と成長ー2』:

« 夏・ピックアップ | トップページ | 「音楽と聖書の集い」 2015/10/18(日) インマヌエル盛岡キリスト教会 »