« 祝 第50回「音楽の夕べ」 2015/8/2(日)開演18:00 宮古市民文化会館 | トップページ | 祝 第50回「音楽の夕べ」 2015/8/2(日) 変わらずに!  »

きょうのことば 『御前に出る喜び』

 1~4日の盛岡さんさ踊り。世界記録の和太鼓同時演奏に一気に熱気上昇。しかし今朝は涼しめの、といってもこの部屋の室温28度、一瞬寒暖計がこわれてはいないかと思うも、たしかにこの気温。連日の猛暑と対峙するうちに、いつの間にか27,8度でも涼しく感じるようになったようです。こうして静かな朝を迎えられ感謝です。

20150714_064119
 先週のインマヌエル盛岡キリスト教会(℡019-646-2924)、國光勝美牧師のおはなしは、詩篇133:1~3でした。
1 見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。2 それは頭の上にそそがれたとうとい油のようだ。それはひげに、アロンのひげに流れてその衣のえりにまで流れしたたる。3 それはまたシオンの山々におりるヘルモンの露にも似ている。主がそこにとこしえのいのちの祝福を命じられたからである。

 こんど東北聖会北聖会といういわば大きな合宿研修がありますが、その心備えのためのおはなしでした。

 イスラエルの民が神の前に詣でる大きな祭は①過越の祭②五旬節③仮庵の祭の三つで、これをイスラエルの歴史と、イエスさまの十字架と復活と聖霊降臨、この世は仮の宿であり目指すところは天のエルサレムであることなどに詳しい解説がありました。

 この三つは、ユダヤの人々にとって、大きな特権であるあると同時に義務であった。神さまの前に出なければならない。行きたくないから行かないのではなく、神の前に出ることには大切です。私たちも安息日、日曜日には、この日を聖別して集う義務があるし、集う特権がある。

 主に救われた兄弟姉妹方とともに礼拝し、また合宿のような機会を持ち、礼拝し学ぶのは、意義深く大切なことなんですね。

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

 礼拝が終わって、ひろ子先生がお盆に冷茶を持って回り、みなさんに勧めていらしたんですが、帰りを急ぐわたしは、遠慮申し上げそそくさと帰ってきてしまったのですが、あのコップについていた涼しげなたくさんの滴がまだ思い出されます。きょうは何回水を飲むことになるでしょう。イエスさまは、「わたしが与える水を飲むものは渇くことがない」と言われました。渇くことがない、心が渇くことがない。すごいことです。

 
 

|

« 祝 第50回「音楽の夕べ」 2015/8/2(日)開演18:00 宮古市民文化会館 | トップページ | 祝 第50回「音楽の夕べ」 2015/8/2(日) 変わらずに!  »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/60994290

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのことば 『御前に出る喜び』:

« 祝 第50回「音楽の夕べ」 2015/8/2(日)開演18:00 宮古市民文化会館 | トップページ | 祝 第50回「音楽の夕べ」 2015/8/2(日) 変わらずに!  »