« シンフォニエッタ盛岡 秋のアンサンブルコンサート 2015/9/20(日)13:00開演 盛岡市民文化ホール(マリオス)・小ホール | トップページ | 夏・ピックアップ »

きょうのことば 『聖潔(きよめ)の経験と成長』

 心痛む殺害事件、テロ、災害、9条の行方、国家間の緊張、経済の先行きを憂うなかで、きょうは盛岡市長、市議選の投票日。社会の移ろい、ひとの移ろいを直に覚えながらも、常にそこに、ここにおられる神さまのあるときには厳粛さ、あるときには厳しさ、あるときには温かさ、あるときには叱責を感じながら、今この時を生かされている事に感謝します。


20140930_062010
 2015年8月16日のインマヌエル盛岡キリスト教会(℡019-646-2924)の礼拝説教をおつたえします。おはなしは國光勝美牧師です。

聖書からの引証:第二コリント6:16~7:1
16 神の宮と偶像とに、何の一致があるでしょう。私たちは生ける神の宮なのです。神はこういわれました。「わたしは彼らの間に住み、また歩む。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。
17 それゆえ、彼らの中から出て行き、彼らと分離せよ、と主は言われる。汚れたものに触れないようにせよ。そうすれば、わたしはあなたがたを受け入れ、
18 わたしはあなたがたの父となり、あなたがたはわたしの息子、娘となる、と全能の主が言われる。」
1 愛する者たち。私たちはこのような約束を与えられているのですから、いっさいの霊肉の汚れから自分をきよめ、神を恐れかしこんで聖きを全うしようではありませんか。


 これは、パウロがコリントの人々に宛てて書いた手紙の一部です。即ち、これは私たち宛てに書かれています。私たちへの「このような約束」とは何でしょう。6:16~18にあります。さらに、分析してみます。
①「わたしは彼らの間に住み、また歩む。」
②「わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。」
③「分離」し「汚れたものに触れないようにせよ。」そうすれば、「あなたがたを受け入れ」る

 神様は「あなたはわたしが特別に選んだ者である」といわれる。神様が私たちの間に住んでくださるということは、私たちが神の神殿なのです。ですから世の中から分離し、汚れたものに触れないようにと神様は言われる。そして自らを聖くする者に満ちてくださり、力を満たしてくださる。
 7:1では「
聖きを全うしようではありませんか」と勧めています。聖きを全うすることは、神様の願いであり命令です。

 「霊肉の汚れ」について考えてみましょう。
 誰も完全な人はいません。私たちは、自分の本質が汚れていることを認めなければなりません。イエス様を信じますと決心したとき、罪赦され救われます。けれども、これは、罪を犯す性質が聖められる事とは違います。
 たとえば、泥棒が盗みを悔いて謝り赦されても、罪を犯す性質はそのままのこっているのでまた盗んでしまう。「私はこの1年盗みはしませんでした」と泥棒がいいます」。誰かが「ほう、1年どうしていたんだね」ときくと、泥棒は「牢屋に入っていました」とこたえたという笑い話があります。罪を犯す性質を聖めなければ、この泥棒は、盗み得る環境に入ればまた盗むことがあり得る。私たちもそうです。

 罪を赦され救われた者は、この罪を犯す性質である罪性をどうにか解決しなければもうこれ以上はとてもやっていけないとわかってきます。自分の本質に光が与えられるのです。キリストのようになりたいと思う一方で、自分の心の中にはもう一つの原理があり、キリストのようになりたい自分を打ち負かすのです。パウロも葛藤しています。葛藤に苦しむ自分を、パウロはロマ書7:24に吐露しています。「私は、ほんとうにみじめな人間です。誰がこの死のからだから私を救いだしてくれるのでしょうか」

 その昔、罪人にとって非常に過酷な刑罰がありました。死体を背負わされるのです。自分の手に死体の手を、自分の足に死体の足を、そして顔と顔を結び付けられる。死後硬直が来、死体はやがて腐敗してきます。こんどは腐れが自分に移ってくる。それから刑が執行される。罪性をそのままにするのは、これと同じことです。聖められたくともそれができない自分がいる。
 しかしパウロは言います。「
いっさいの霊肉の汚れから自分をきよめ、神を恐れかしこんで聖きを全うしようではありませんか」。
 
自分で自分を聖めることはできません。聖めるのは神のわざです。罪から救ってくださった神は、また罪の性質を聖めてくださる神です。十字架の血潮による贖いを信じ信仰によって救われたように、十字架の贖いを信じる信仰によって聖めていただきましょう。

 

※諸連絡、皆様の近況、前回の復習などは割愛させていただきました。説教は  わたしが特に心にのこった部分ですので、全容ではありません。

 

 

|

« シンフォニエッタ盛岡 秋のアンサンブルコンサート 2015/9/20(日)13:00開演 盛岡市民文化ホール(マリオス)・小ホール | トップページ | 夏・ピックアップ »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/61281874

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのことば 『聖潔(きよめ)の経験と成長』:

« シンフォニエッタ盛岡 秋のアンサンブルコンサート 2015/9/20(日)13:00開演 盛岡市民文化ホール(マリオス)・小ホール | トップページ | 夏・ピックアップ »