« 雑感 -NHKクラッシック倶楽部 山田耕筰ー 等など | トップページ | 神我等と共に在す »

きょうのことば 『十字架経験と私』

 おはようございます。
 先週のインマヌエル盛岡キリスト教会(℡019-646-2924)の講壇の説教から自分が教えられたことをおつたえします。

20140420_063225
引証聖句 第一コリント15:1~11

1 兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。
2 また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。
3 私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
4 また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、
5 また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。
6 その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。その中の大多数の者は今なお生き残っていますが、すでに眠った者もいくらかいます。
7 その後、キリストはヤコブに現れ、それから使徒たち全部に現れました。
8 そして、最後に、月足らずで生まれた者と同様な私にも、現れてくださいました。
9 私は使徒の中では最も小さい者であって、使徒と呼ばれる価値のない者です。なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。
10 ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。
11 そういうわけですから、私にせよ、ほかの人たちにせよ、私たちはこのように宣べ伝えているのであり、あなたがたはこのように信じたのです。

pen國光牧師のおはなし

  この10節にある「神の恵みによって、私は今の私になりました。」とはどういうことなのか。第一コリント15:5~8には、イエス様の復活の事実が記されています。

5 また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。
6 その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。その中の大多数の者は今なお生き残っていますが、すでに眠った者もいくらかいます。
7 その後、キリストはヤコブに現れ、それから使徒たち全部に現れました。
8 そして、最後に、月足らずで生まれた者と同様な私にも、現れてくださいました。

 

 このイエス様の復活という客観的な事実が、いま、10節の「神の恵みによって、私は今の私になりました。」となっているでしょうか。「今の私になった」とは、イエス様に謝罪し信じることにより新生し、神に義認され、神の世継ぎとなっているかどうかを確認したいと思います。この経験を保っているなら、最期に悪魔があなたを訴えたとしても、イエス様はこういわれるでしょう。

「私がこの者の罪を一身に背負って裁きを受けました。それをこの者は信じました。ですから彼を無罪と宣言してください」

 「信仰による救い」という認識が希薄になってくると、もっと善行をしなければ、もっと何かをしなければ、もっと、もっと……という想いに傾いていきます。しかし、これはキリストの福音ではありません。福音は業によるのではなく、信仰によるのです。人がイエス様の救いに与るのは、ただその信仰によるのです。「御子イエスの血、すべての罪よりわれらをきよむ」というこの聖句に信頼し、行いにではなく信仰によることを今また銘記しましょう

pencilここからは私ですが

 赤の字にした復活の聖句には、いつも励まされます。自分が歩いているとき、イエスさまが隣におられる、復活のイエス様はどこにでもおられる、そう信じる時に、景色も輝きます。曇っているときも、心の中は晴れあがっています。

|

« 雑感 -NHKクラッシック倶楽部 山田耕筰ー 等など | トップページ | 神我等と共に在す »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/59440127

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのことば 『十字架経験と私』:

« 雑感 -NHKクラッシック倶楽部 山田耕筰ー 等など | トップページ | 神我等と共に在す »