« 雑感 | トップページ | 雑感 »

きょうのことば 『砕かれる幸い』

 おはようございます。
 日曜日には、インマヌエル盛岡キリスト教会(℡019-646-2924)で、先週に開かれた聖書の個所や、國光牧師のメッセージから心に留まったことなどを書き綴っております。

20140130_1042021

引証聖句 詩篇34:1~22
1 私はあらゆる時に主をほめたたえる。私の口には、いつも、主への賛美がある。
2 私のたましいは主を誇る。貧しい者はそれを聞いて喜ぶ。
3 私とともに主をほめよ。共に、御名をあがめよう。
4 私が主を求めると、主は答えてくださった。私をすべての恐怖から救い出してくださった。
5 彼らが主を仰ぎ見ると、彼らは輝いた。「彼らの顔をはずかしめないでください。」
6 この悩む者が呼ばわったとき、主は聞かれた。こうして、主はすべての苦しみから彼を救われた。
7 主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、彼らを助け出される。
8 主のすばらしさを味わい、これを見つめよ。幸いなことよ。彼に身を避ける者は。

9 主を恐れよ。その聖徒たちよ。彼を恐れる者には乏しいことはないからだ。
10 若い獅子も乏しくなって飢える。しかし、主を尋ね求める者は、良いものに何一つ欠けることはない。
11 来なさい。子たちよ。私に聞きなさい。主を恐れることを教えよう。
12 いのちを喜びとし、しあわせを見ようと、日数の多いのを愛する人は、だれか。
13 あなたの舌に悪口を言わせず、くちびるに欺きを語らせるな。
14 悪を離れ、善を行え。平和を求め、それを追い求めよ。
15 主の目は正しい者に向き、その耳は彼らの叫びに傾けられる。
16 主の御顔は悪をなす者からそむけられ、彼らの記憶を地から消される。
17 彼らが叫ぶと、主は聞いてくださる。そして、彼らをそのすべての苦しみから救い出される。
18 主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。
19 正しい者の悩みは多い。しかし、主はそのすべてから彼を救い出される。
20 主は、彼の骨をことごとく守り、その一つさえ、砕かれることはない。
21 悪は悪者を殺し、正しい者を憎む者は罪に定められる。
22 主はそのしもべのたましいを贖い出される。主に身を避ける者は、だれも罪に定められない。

 ダビデはこともあろうに、無二の友ヨナタンの父であるサウル王に追われる身となる。サウル王は、息子のためにも、人気の高いダビデに王座をうばわれるのではと恐れたのだ。ダビデはこの逃避行のときに苦難を通して信仰を学ぶことになる。このときにダビデは、本気になって主を呼び求め、そして主の素晴らしさを、いよいよ知り味わうことになったのだという。 

 たしかに平穏無事な時には、真剣に呼び求めることを怠ってしまう。しかし、何かで、ふと、恐れが兆したときには、一心に神さまを呼び求める自分がいる。これはいったいどうなるのかと不安になり、祈ったときに、「汝ら心を騒がすな、我を信じ、父を信ぜよ」という聖句が、まるで言い聞かせられているように心に響いてきたことがある。呼び求めるときに、主はお答えをくださる。
 いずれにせよ、自分は大して強い者でも悟りある者でもないが、肝心な岐路に立ったときに は、いつも自分の力ではない力の作用で、神の領域からドロップしない方向に引き戻された。危うい地点に至ったとき、乗るか反るかのところでは、必ず、周り の方に動きが生じ、そこから立ち帰らせられている。いつも言うように、これは牧者をはじめ、多くの兄弟姉妹の、また、まだお会いしたこともない方々の神の栄光を願うがゆえのお祈りのお陰だと思っている。

|

« 雑感 | トップページ | 雑感 »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/59016490

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのことば 『砕かれる幸い』:

« 雑感 | トップページ | 雑感 »