« 爽快・快 | トップページ | ウォーキング開始  &  結末は如何に »

これからの歩み

20140102_0700431

  いまの自分に、ひとよりも優れた価値があるとは思わない。もちろんこれは、ひと一人の命は地球よりも重いといった次元のはなしではない。
 外見的なことにおいても、体力、知力においても、自らを自覚して過ごすことが自分をまもることにもつながる。耐用年数は過ぎたという自覚がある。
 ただし、天的な何らかの影響力が自分に作用するときには、己を無とすることにより、その影響力がすこしでも自分に作用しやすくすることによって、その天的な力で何かを為し得ることはあるだろう。これからの希望は、そこにかかっているように思う。

|

« 爽快・快 | トップページ | ウォーキング開始  &  結末は如何に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/58982931

この記事へのトラックバック一覧です: これからの歩み:

« 爽快・快 | トップページ | ウォーキング開始  &  結末は如何に »