« きょうのことば | トップページ | サプライズ »

太田の小正月にシンフォニエッタ盛岡のメンバーが出演

 Photo

 シンフォニエッタ盛岡の(左から)宮野ゆかりさん、鈴木道子さん、畑村保裕さんが、太田の小正月に招かれ、「美しき青きドナウ」、「アヴェマリア」、「日本の歌メドレー」などを演奏し、集まった多くの方々を魅了しました。この日、宮野ゆかりさんが用いた楽器は、大正時代の弦楽四重奏団太田カルテットのメンバーだった赤沢長五郎氏がかつて所有していたヴァイオリンで、この日、現在の所有者の御好意によりシンフォニエッタ盛岡との出会いを果たし、さっそくこの会場で奏でられたのでした。

Image1

 着物すがたでの登場に、心は大正時代に飲食、私語を控え、皆様が集中して熱心に聴いてくださっています。

 

 宮野さんは「赤沢氏から成田氏に、そしてシンフォニエッタ盛岡にと受け継がれてきたこうした歴史を絶やさずに行きたい」と熱く語っておられます。 

 

|

« きょうのことば | トップページ | サプライズ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

太田のみなさん、羨ましいです~(^_^)
素晴らしい小正月になりましたね。
当町内会の新年会にも成田先生が参加して下さり、バイオリンを演奏して下さったそうです。
こちらの演奏も聴くことが出来ず、とてもとても残念でした・・・(T_T)

投稿: marusei | 2015年1月20日 (火) 22時26分

maruseiさん
成田先生が、地域のために演奏、とても嬉しいニュースを有難うございます。かつては、不来方弦楽四重奏団として、板谷英紀先生方とカルテットを鳴らし、シンフォニエッタ盛岡の前身であるアンサンブルミックスを立ちあげられた先生です。御病気を克服され、このような活動に復帰されたことをほんとうに嬉しく思っております。
太田での演奏、かつては梅村保氏も地域の人々にと強く願っていた事であり、100年を経ても、このように具現されている事、何よりも嬉しい事です。
これからも、こんなニュースで、声掛けで、元気づけてくだされば、喜んで頑張れます。有難うございます!!

投稿: 中ぶんな | 2015年1月21日 (水) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/58646610

この記事へのトラックバック一覧です: 太田の小正月にシンフォニエッタ盛岡のメンバーが出演:

« きょうのことば | トップページ | サプライズ »