« 歩く | トップページ | きょうのことば 『天使たちとクリスマス』ークリスマス講壇ー »

20141210_084253
 外は雪景色。路は巨大な大理石を縦長にしたかのアイスバーン。実に豪華な舗装となっているけれども、歩くときには不注意なわたしでさえも、かなり慎重に足を踏みだしている。

 真っ白な雪の中にこの花を置いて写真を撮りたいとやってみましたが、なかなかうまくいきません。こんな時期に、鮮やかな色彩の花があると、雪の間に咲いているように撮りたくなります。広い雪原のどこかに、咲いているはずのない花が咲いている、なぜかそんな風景が浮かぶのです。去年も試行錯誤した記憶があります。なかなかうまくいきません。結局はこんな隅っこに。我が家にやって来てから何日になるかは花が知っている。花の命がいつまでもここに咲いているようにここにアップしておきます。

|

« 歩く | トップページ | きょうのことば 『天使たちとクリスマス』ークリスマス講壇ー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。とても素敵な花ですね、お部屋ごと暖めてくれるようです。
そちらは雪景色なのですね、この何年かは寒い冬が続いていますが、どうぞお体大事にしてください、良いお年を。

投稿: harukaeto | 2014年12月27日 (土) 22時17分

harukaetoさん
訪問ありがとうございます!
こちらはキンキンと冷えています。確かに、年々、心配な気象となっていますね。
これはいまちょっと体が不調の姉が送ってくれた花です。いつまでも咲いているように、姉もそうあるようにとの願いでした。
お忙しい年末、お元気でよいお年をお迎えください。

投稿: 中ぶんな | 2014年12月28日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/58395738

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 歩く | トップページ | きょうのことば 『天使たちとクリスマス』ークリスマス講壇ー »