« 岩手フィルハーモニーオーケストラ 第4回定期演奏会 聴きましたく | トップページ | 歩く »

メリー・クリスマス!! 『羊飼いたちとクリスマス』

クリスマス、おめでとうございます!!
きょうは全世界でクリスマス礼拝が捧げられます。神の子イエスさまがこの地上においでくださった、信じがたいことですがほんとうです。イエスさまのお誕生を感謝し、礼拝し、祈りを捧げます。

Img360

      ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

 きょうのことばは、先週のインマヌエル盛岡キリスト教会(℡019-646-2924)で取り上げられたおことばルカ伝2:1-20 をお伝えします。

1 そのころ、全世界の住民登録をせよという勅令が、皇帝アウグストから出た。
2 これは、クレニオがシリヤの総督であったときの最初の住民登録であった。
3 それで、人々はみな、登録のために、それぞれ自分の町に向かって行った。
4 ヨセフもガリラヤの町ナザレから、ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。彼は、ダビデの家系であり血筋でもあったので、
5 身重になっているいいなずけの妻マリヤもいっしょに登録するためであった。
6 ところが、彼らがそこにいる間に、マリヤは月が満ちて、
7 男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。
8 さて、この土地に、羊飼いたちが、野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。
9 すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。
10 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。
11 きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。
12 あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」
13 すると、たちまち、その御使いといっしょに、多くの天の軍勢が現れて、神を賛美して言った。
14 「いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」
15 御使いたちが彼らを離れて天に帰ったとき、羊飼いたちは互いに話し合った。「さあ、ベツレヘムに行って、主が私たちに知らせてくださったこの出来事を見て来よう。」
16 そして急いで行って、マリヤとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみどりごとを捜し当てた。
17 それを見たとき、羊飼いたちは、この幼子について告げられたことを知らせた。
18 それを聞いた人たちはみな、羊飼いの話したことに驚いた。
19 しかしマリヤは、これらのことをすべて心に納めて、思いを巡らしていた。
20 羊飼いたちは、見聞きしたことが、全部御使いの話のとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

Img35812月14日の説教題は『羊飼いたちとクリスマス』

イエス様がお生まれになった時代に、羊飼いといえば社会で最下層にありました。取税人、遊女といった人々と同列でした。多くは雇われ人で、盗人や野獣からまもるのが仕事です。また取税人もユダヤの人々から税をしぼりローマに納めるという嫌われる職業でした。神殿礼拝にも参加できない罪びとでした。

 ユダヤの人たちは愛国心が強く、シナゴグ(教会)に行くことがステータスでした。神殿に行くには動物のいけにえが必要でしたが、生き物を飼うという自分たちがしたくない仕事を社会から相手にされない人たちに押しつけていたのです。こういう最下層にある人たちがイエスさまの御降誕を待っていました。

 イエス様はいわれました。「わたしは良い羊飼いです。良い羊飼いは羊のために命を捨てます」

 マタイ伝10:2 2 には、「十二使徒の名は次のとおりである。まず、ペテロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレ、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネ、3 ピリポとバルトロマイ、トマスと取税人マタイ、アルパヨの子ヤコブとタダイ、……」とあります。これはマタイが書いたものですが、マタイは自分を書くときに、わざわざ「取税人マタイ」といっている。こんな罪びとの私さえもイエスさまは12使徒に選んでくださった、そのマタイの深い感謝があらわれています。

マタイ伝1:5にあるイエス様の系図には、遊女ラハブもしっかりと記されています。

 クリスマス、それは神様がこういう人たちに愛とかえりみを与えてくださった日なのです。

 ルカ2:9 
9 すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。10 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。

 このような神様が私たちに現れてくださらない事があるでしょうか。われら救い主に出会った一人ひとりが、このクリスマスを意義深く過ごすことができるようにと願い、またこの喜びが多くの方々に訪れるようにお祈りいたします。

 

 

|

« 岩手フィルハーモニーオーケストラ 第4回定期演奏会 聴きましたく | トップページ | 歩く »

教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/58327806

この記事へのトラックバック一覧です: メリー・クリスマス!! 『羊飼いたちとクリスマス』:

« 岩手フィルハーモニーオーケストラ 第4回定期演奏会 聴きましたく | トップページ | 歩く »