« 天沼三津子 「七宝ジュエリー展」 2014/12/9(火)~14(日) 盛久ギャラリー | トップページ | メンデルスゾーン作曲 オラトリオ『聖パウロ』演奏会ー盛岡バッハ・カンタータ・フェライン主催 2014/11/24(月)午後2時30分開演 キャラホール(盛岡市都南文化会館) »

写真 数葉

 

きのう図書館の本を返しに行ったついでに、高松の池を一周。最近は早朝ウォーキングを休んでいる。朝早く起きることはできるのだが、どこかに負荷がかかっている気がする。冬場はやはり気をつけた方がいいようだ。
 久しぶりに写真を撮る。写真のファイルを見ると、シンフォニエッタ盛岡を写して以降、黄葉さえも撮っていなかったようだ。歩くときは、いつもは主人の方が足早、しかしきのうは私のほうが早かった。いつの間にか健脚に。どこにでも車で行こうとし、この池の一周も車だったのは三年前。それが今では徒歩30分弱で一周。近年できるだけ歩こうと努めた結果だ。

20141118_134301

 ひとの手が入り、きれいに林立する樹木。

20141118_133717
 まばゆい池の面に揺れる鴨

20141118_134837

 

まわりはもうすっかり落葉してしまった中で、いまにも散りそうな葉を辛うじて留めている。

 

図書館に返却したのはみなシベリア抑留関係だ。 シベリア抑留から帰還した叔父が亡くなって三年。病気で入院し、手術の後退院してからよくバイパスの舗道を散歩していた。「シベリア抑留してきた人に政府がくれた」という置時計を叔母が見せてくれたことがある。立派な時計だった。何も知らずに見るならばのはなしだけれども。叔母には言わなかったけれども、私は正直、「こんなもの!」と思った。腹立たしかった。極寒のもと、劣悪な条件下での食うや食わずの強制重労働はこんなもんじゃない。
 戦争になってしまえば、殺るか、殺られるかの関係に縛られることになる。平和がどれほどに大切であるかを思う。

 『カチューシャ』の1番だけを、何とか怪しげなロシア語で歌えるようになった。ロシヤ民謡だと思いこんでいたが、調べてみると作詞者、作曲者、作曲年代もはっきりしていることがわかった。


|

« 天沼三津子 「七宝ジュエリー展」 2014/12/9(火)~14(日) 盛久ギャラリー | トップページ | メンデルスゾーン作曲 オラトリオ『聖パウロ』演奏会ー盛岡バッハ・カンタータ・フェライン主催 2014/11/24(月)午後2時30分開演 キャラホール(盛岡市都南文化会館) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/58035239

この記事へのトラックバック一覧です: 写真 数葉:

« 天沼三津子 「七宝ジュエリー展」 2014/12/9(火)~14(日) 盛久ギャラリー | トップページ | メンデルスゾーン作曲 オラトリオ『聖パウロ』演奏会ー盛岡バッハ・カンタータ・フェライン主催 2014/11/24(月)午後2時30分開演 キャラホール(盛岡市都南文化会館) »