« 薔薇 | トップページ | 「太田クァルテット創立100周年記念 クァルテットの夕べ」 2014721(月) 16:00~17:20 岩手県立美術館グランド・ギャラリー  »

からす なぜなくの

 ここ数日体操をやすんでいる。自分でできるからわざわざ行かなくても。さて、自分でどれぐらいできたか。第一体操半ばまで。手足の運動だけ。やはり多くの人たちに混じってやるとやりやすいようだ。しかし毎日は参加しかねている。なまけだしたら参加してまた影響されてくる、こんなパターンがいいようだ。cat

 一昨日、市役所の駐車場側、つまり中津川沿い、そこに樹木が鬱蒼と高く繁っている一角がある。あさ4時半ごろかと思うが、樹上からカラスが低空飛行、後ろから私の頭すれすれにとんで雄たけびのように鳴きたてた。さすがに一瞬恐怖に捉われた。早足でその辺りを抜け、10メートルばかり離れてから、巣があったのかもしれないと振り返って見ていると、明らかに威嚇するようにまたこちらに向かってたきた。さっきほど低空ではない。これ以上刺激しないように、心は急いていたけれども、並み足でその場を離れた。ヒッチ・コックの『鳥』を思い出す。中ノ橋で折り返して、こんどは対岸の河川敷の道を引き返した。さっきの鬱蒼とした樹木のある辺りを向こうに見る地点に差し掛かったとき、何と、カラスが対岸で飛びたち川を横切り、私の頭上高くを飛んで樹木に止まり、また穏やかならぬ鳴き声を発した。一日のうちで朝が最も安全だという私の思いこみは吹っ飛んだ。しかしカラスたちに言わせれば、まだ人影がない最も平和な時間帯を侵犯した不届き者は私の方だったろう。カラスの歌を思い出した。

七つの子(ななつのこ)

からす なぜなくの からすはやまに かわいいななつの こがあるからよ
かわいい かわいいと からすはなくの かわいい かわいいと なくんだよ
やまのふるすへ いってみてごらん まるいめをした いいこだよ


 いまこの都会に、この歌の作詞者のような情感を持ってカラスを見る人々がいるだろうか。
カラスたちは果たして、どんな思いで日々を生き抜いているのだろう。彼らの不平、不満、恨みつらみが聞こえるようだ。

|

« 薔薇 | トップページ | 「太田クァルテット創立100周年記念 クァルテットの夕べ」 2014721(月) 16:00~17:20 岩手県立美術館グランド・ギャラリー  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/56471637

この記事へのトラックバック一覧です: からす なぜなくの:

« 薔薇 | トップページ | 「太田クァルテット創立100周年記念 クァルテットの夕べ」 2014721(月) 16:00~17:20 岩手県立美術館グランド・ギャラリー  »