« ユキヤナギ、シダレザクラ、ツバキ、ウメ一気に開花 | トップページ | きょうのことば『キリストの復活』ーイースター講壇ー »

毎日がお花見

20140424_064754

 桜をこれほど毎日見た年はかつて無かった。それというのも、毎朝散歩しているからだ。最寄りの小学校の桜、近くにある高校の桜、家から見える中学校の桜、中津川河畔の桜、盛岡城跡公園の桜、その他その他。ことしはどこも見事だ。ただ肝心の石割桜だけがちょっとさびしい。木自体に異変があったわけではないという。来年は期待できるかもしれない。夕暮れと夜の桜は見てはいないが、花も見るべきは早朝と信じる。

 きょうは、また一日庭仕事だった。やるべきことは山ほど。しかしこなした仕事量はそう多くはない。玄関前の花壇の土に埋もれている石を取り除く。花の成長をよくするためだ。

聖書のことばを思い出した。
5 …蒔いているとき、道ばたに落ちた種があった。すると、人に踏みつけられ、空の鳥がそれを食べてしまった。
6 また、別の種は岩の上に落ち、生え出たが、水分がなかったので、枯れてしまった。
7 また、別の種はいばらの真ん中に落ちた。ところが、いばらもいっしょに生え出て、それを押しふさいでしまった。
8 また、別の種は良い地に落ち、生え出て、百倍の実を結んだ。

 これは、聖書のことばという種のことを言っている。
思えば、そういう自分の心も、岩石やいばらだった時期が長かったことを思った。

 たまたま用事で見えた方が、さまざまアドバイスしてくださった。石を取り除いて土が減ったところには、腐葉土や生ごみや牛フンを入れるといいらしい。こんどこそ花がよく育ってくれるだろう。

|

« ユキヤナギ、シダレザクラ、ツバキ、ウメ一気に開花 | トップページ | きょうのことば『キリストの復活』ーイースター講壇ー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/55949181

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日がお花見:

« ユキヤナギ、シダレザクラ、ツバキ、ウメ一気に開花 | トップページ | きょうのことば『キリストの復活』ーイースター講壇ー »