« きょうのことば『斯業の継承』ー教団創立記念ー | トップページ | 3日の甥の結婚披露宴で、「歓喜の歌」を演奏した子どもたち »

2013/11/4(月)「ドイツ・レクイエム演奏会」ー盛岡バッハ・カンタータフェライン&仙台宗教音楽合唱団ーを聴く

Img229_2
Img228

 この合唱団の位置、価値に気付いたのはつい最近です。必ず対訳が準備されており、聖書のことばがそのまま歌詞となっているわけですが、これは歌う伝道であること。個人が聴いて心に響くところがあれば、必ずしもそれを文字に表わす必要はないのでしょうが、しかし、内容がどうであるかを第三者につたえようとすれば、それが必要となる。それが自分のことばでとなると、なかなかに難儀なもの。ところが、かなりきちんとしたプログラム、解説が出されている。上の写真の通り。自分がいわく言い難いところも、この中には的確に書いてありました。全部となると大変ですので、ほんの断片を抜粋してみます。

代表:茂木容子氏
…東日本大震災の犠牲になられた方々、今なお心身ともに傷ついておられる方々の平安のために本日の演奏を捧げたいと思います。…この夏、…ドイツに旅行し、佐々木聖歌隊の一員として演奏してまいりました。…彼の地では、教会の響きの良さに驚き、天を目指す空間を目でも楽しみ、本日演奏する曲を作った3人が辿ったかもしれない道を歩きました。…聴衆の皆さまと、演奏会開催に奔走してくださったすべての方々に、深く感謝しながら歌いました。そのときの感激を胸に、また新たな気持ちで音楽を捉え、本日も誠をもって演奏したいと思っております。…。

コンサートマスター:佐々木幹雄氏
…「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された」。これは『ヨハネによる福音書』の第3章16節です。神は独り子イエスをキリスト(救世主)としてこの世に送りその十字架上の死をもって万人を救いました。救いという神の愛を示したともいえます。神が創造したこの世界はいかなる苦難に見舞われようと神の愛とともにある、というのがキリスト教の教えです。つまり、死後の安息を待たずしても、現世に神の愛が満ちている、ということでもあります。…

ごあいさつ:佐々木正利先生
…思いがけず発展していったフェラインの音楽を、わたしは第二の故郷であるドイツで試したいと思うようになりました。…こうした夢は盛岡に帰ってから4年後の1986年に実を結ぶことになり…第1回ドイツ演奏旅行が実現…最終演奏地デュッセルドルフの演奏会場には何とNHKボン支局が取材に訪れ…海外特派員便りで十数分に亘って全国放送された…音楽の本質は、ひとりごちがオーソライズされ、共有されるようになったとき、その魅力が最大限に発揮されます。…

このときの現地新聞評が4通紹介され、絶賛されている。以下は、その中からの抜粋です。

「視覚的にも深い感銘を与え、また、声の均質さ、明瞭で繊細かつ精巧な声の訓練、および明瞭な発音によって聴衆を魅了した。特に注目すべき点は、この大勢さにもかかわらず合唱が決して圧倒することなく、小ぶりなオーケストラ或いは独唱がほどよい気分にさせてくれたということである。

 今回の演奏会でオケはついていませんが、わたしは、この新聞評に同感します。これは1986年のものですが、よく言い表わしてくれている。このように言いたくともことばが出ないところを代弁してくれていると思います。当時の演奏は聴いていませんが、1986年にそうであったというが、2013年の今もこのようであると言えるかと思います。またこれまでのバッハからは安息をいただいています。第2回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞、神への祈りの声がたちのぼり、立ちあがる合唱団にはまことにふさわしい、そんな気がいたします。

 

|

« きょうのことば『斯業の継承』ー教団創立記念ー | トップページ | 3日の甥の結婚披露宴で、「歓喜の歌」を演奏した子どもたち »

音楽」カテゴリの記事

コメント

中ぶんなさま
先日はご来場いただきありがとうございました。
そして、やっとお会いできてとても嬉しかったです。
ブラームスの音楽に圧倒されつつ、なんとか歌い切ることができました。

そして、こちらでも取り上げていただいて本当に感謝です。
これからも誠実に音楽をしていきたいと思います。

投稿: yocomo | 2013年11月10日 (日) 09時40分

yocomoさま
当日は、ご挨拶ができまして、ほんとうに感謝でした。
「街」に、yocomoさんのお書きになったものが載っているのに気付きましたが、ただ今とりこみがございまして、一段落したならと楽しみにしております。
私も、心あるものを書くことができるよう、頑張ってまいりたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 中ぶんな | 2013年11月10日 (日) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/53854130

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/11/4(月)「ドイツ・レクイエム演奏会」ー盛岡バッハ・カンタータフェライン&仙台宗教音楽合唱団ーを聴く:

« きょうのことば『斯業の継承』ー教団創立記念ー | トップページ | 3日の甥の結婚披露宴で、「歓喜の歌」を演奏した子どもたち »