« ~2013年シンフォニエッタ盛岡 with fレンズ~秋のアンサンブルコンサート を聴く | トップページ | さあ太陽を呼んで来い♪ »

武田千宣ソプラノリサイタルvol.5 & 千菅道子(ピアノ)・ゲスト 大向佐保(クラリネット)を聴く

 10月14日(月)がコンサートでした。第1部、武田千宣(ちよ)先生。電話での会話を歌う、特に抑揚のないことばを音楽的に歌うのはかなり難しいことではないかと思われた。それがプーランク作曲モノオペラ「人間の声」。第2部のアンコールをも含めて、悲劇も喜劇もよい意味で自在に操作し歌いあげる。声量、迫力には圧倒された。短い時間の中で、出し惜しみをせずに聞かせてくださった。武田先生は世界の舞台を踏まれており、これを語るには諸石幸生先生あたりが相応しいのではないか。オペラには疎い私などは早々に引っ込むべきだろう。武田先生と岩手の音楽家お二人との共演、大向先生のドラマティック且つ繊細、緻密なクラリネットのヴェルディ「リゴレット」、千菅先生のグリンカ「ひばり」のすてきな響き、感謝でした。 

Img223


|

« ~2013年シンフォニエッタ盛岡 with fレンズ~秋のアンサンブルコンサート を聴く | トップページ | さあ太陽を呼んで来い♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

千菅道子さんが師事なさった石川先生は、もしやご近所の・・・?同姓同名?
ぶんなさんのブログには、存じ上げているお名前がちらほら出てくるので、楽しみです(^_^)

投稿: marusei | 2013年10月18日 (金) 16時03分

maruseiさま
すこし確認してからお返事したく思っているうちに、忙しさできちんとしたお返事ができなく申し訳ありません。ピアノ、ピティナの指導者でらっしゃるのでそれ関係の先生方に多く師事されたのかな、それとも出身校の先生でらっしゃるのかなと思っているのですが…勉強不足です。
寒くなってきました。きのう初めてストーブを焚きました。風邪をひかないようにご活躍ください。

投稿: 中ぶんな | 2013年10月18日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/53613880

この記事へのトラックバック一覧です: 武田千宣ソプラノリサイタルvol.5 & 千菅道子(ピアノ)・ゲスト 大向佐保(クラリネット)を聴く:

« ~2013年シンフォニエッタ盛岡 with fレンズ~秋のアンサンブルコンサート を聴く | トップページ | さあ太陽を呼んで来い♪ »