« きょうのことばー『聖書に見る〝道』 | トップページ | 雪・ゆき・雪・ゆき »

聴く=バッハからの贈り物~珠玉のカンタータ~ VOl.2 -盛岡バッハ・カンタータフェライン&東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

Img039

 ことし一月のバッハ・カンタータ演奏会が終わった。
私が初めてこの合唱を聴いたのは2008年6月だった。まるせい呉服店さんの奥様からチケットをいただいたのがきっかけだった。翌年に聴くときには、予習をしなければよくわからないなと、予めCDを聴くなどしてから出かけるようになった。カンタータが今のようにわかるようになったのは、この合唱団のお陰かと思う。
 昨年は35周年だった。前半はビバルディの流麗さに感心したものの、後半、実は居眠りをしてしまったのだ。コンサートを聴くには疲れ過ぎていた。はっと気付いたときにはプログラムの最期部分。コンサートは演奏する側が体調を整え、最高のコンディションで臨むべきであることは確かだが、聴く側も、それがとても大切であることを思わせられた。半分は眠ってしまった。

 12月に入り、川徳のプレイガイドの前を通りかかった。今回どうしようかと迷った。一か月前だ。買うならいまだと思った。すこし考えて、一月はあれやこれやの出費がある。今回はパスしようと思って階段を下りた。二階分下ってから、やはり惜しい気がして、ちょっと立ち止まり心の中で祈った。聴いてみようという気になり、また階段を登ってプレイガイドに。一階の前列近くを取りたかったが、思うようなところがない。ニ階の最前列の中央が空いていたので確保した。

 今回も予習こそしなかったが、心境的には最も落ち着いて積極的に無心に聴くことができた。そして今回がこれまででいちばん印象にのこったというよりは、エッセンスが、まるで粒子となって心の中に沈着したように定着したとでもいったらいいかもしれない。できるだけこのコンサートの時間内にプログラムは読んでしまい、あとは対訳をしっかりと読み捉えるようにしながら、私は、さまざまなことを神に問うていた。神との会話である。そしてわかったこともわからなかったこともある。ただ今回でほんとうにカンタータというものがわかったといっていい。

 安息がある。安息へのひとつの入り口ともいえるかもしれない。対訳が語りかけ問いかけていることが、仏教土壌にある一般の方々に、果たしてどれだ歌詞が受け入れられ理解されるだろうか。ただたったひとりだけでも、これを通して、問いかけを真摯にうけとめ、深く想うかたがあったとしたら、この演奏会は大成功、ほんとうの意味での大成功といえるのではないかそう思った。

 弦の低音、管楽器の光が満ちてくるような明るい響き、ソリストの方々の声、そして圧倒的な説得力のある合唱が鮮やかに残った。
 

|

« きょうのことばー『聖書に見る〝道』 | トップページ | 雪・ゆき・雪・ゆき »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いつも私どもの演奏会に足を運んでいただき、深く深く感謝いたします。
バッハのカンタータはいろいろな楽しみ方ができるといつも思います。
その中でも中ぶんなさんは本当に深いところできいてくださること
とてもうれしいです。正直に言って、歌っている私たちよりずっと
バッハの言いたいことを理解していらっしゃると思います。
いろいろ教えていただきたいです。

投稿: yocomo | 2013年1月15日 (火) 17時21分

yocomoさま
 コメント有難うございます。
ロ短調のときでしたが、コンサートの案内のために、合唱団の方々が、私の行っている教会を訪問くださったことがあります。何と、そのときに、教会のある方がリクエストしたのです。戸惑うこともなく歌う曲目を決めて立ちあがり、芯のとおった素晴らしい重唱を聴かせてくれました。発音、音程、心の在り処ともに感心したことでした。このような方々の謂わば集合体である合唱団、大勢で歌いつつも、個の存在が確かであることが聴こえる合唱、安息をもたらして下さった演奏に、心からの感謝を申し上げます。
 私に何か捉えうるちょっとした資質と見えることがらがあるとすれば、それは贖いを知るものの立場から聞いているがゆえにもたらされるものであるかと思います。
 理屈抜きに虚心に受け取る、これが、もっとも多く受け取ることのできる聴き方であるようです。
ほんとうに有難うございました。

投稿: 中ぶんな | 2013年1月15日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/48752590

この記事へのトラックバック一覧です: 聴く=バッハからの贈り物~珠玉のカンタータ~ VOl.2 -盛岡バッハ・カンタータフェライン&東京バッハ・カンタータ・アンサンブル:

« きょうのことばー『聖書に見る〝道』 | トップページ | 雪・ゆき・雪・ゆき »