« きょうのことばー『主イエスに従う生涯』―ヨハネ伝連講(125)- | トップページ | きょうの不思議 »

バッハからの贈り物~珠玉のカンタータ~ VOl.2 -盛岡バッハ・カンタータフェライン&東京バッハ・カンタータ・アンサンブル 2013/1/13(日)15時開演 マリオス大ホール

 今夕またしても震度5弱という強い地震がありました。3・11がまざまざと思い出されたことです。このような日に、このようなコンサートの御案内をするのもまた意味のあることかと思います。

Img039

 盛岡バッハ・カンタータ・フェラインは、1977年 「カンタータを歌う会」として発足。以来、一貫してJ.Sバッハの曲を中心としたドイツ・バロック合唱曲の研究、演奏を行っている。1991年ドイツにおいて「作品の語感、音、そして精神の完熟」という現地新聞の批評を受ける。合唱指揮者佐々木正利のドイツバロック音楽に対する卓越した見識に基づく、熱意溢れる指導の積み重ねがあり、H.リリング、H.ヴィンシャーマン、H.J.ロッチュ、J.ツィルヒ、岩城宏之等、世界的指揮者との共演を重ね各指揮者より、ドイツ・バロック音楽を音楽的かつ人間的に表現できる合唱団として、熱い評価を得るようになった。今回のJ.Sバッハのカンタータ・オンリーの演奏会は2008年6月以来、約4年ぶり。-以上は団の「プロフィール」からの転載です。-

【プログラム】

カンタータ第4番「キリストは死の縛めに捕われました」

カンタータ第93番「ただ愛する神の支配にまかせる人」

カンタータ第161番「来てください、甘美な死の時よ」

カンタータ第102番「主よ、あなたの目は信仰を顧みます!」

 ソリストは10人の方々が岩手出身、そして秋田、青森、福島、神奈川出身の方々です。

 

 

|

« きょうのことばー『主イエスに従う生涯』―ヨハネ伝連講(125)- | トップページ | きょうの不思議 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/48121876

この記事へのトラックバック一覧です: バッハからの贈り物~珠玉のカンタータ~ VOl.2 -盛岡バッハ・カンタータフェライン&東京バッハ・カンタータ・アンサンブル 2013/1/13(日)15時開演 マリオス大ホール:

« きょうのことばー『主イエスに従う生涯』―ヨハネ伝連講(125)- | トップページ | きょうの不思議 »