« 音楽の位置ー『異国の丘』 | トップページ | 残務多々 »

スオノ・ディ・モリオカ 第一回演奏会を聴く

ちょっと日は経ってしまいましたが、2012年11月17日、スオノ・ディ・モリオカの第一回演奏会がありました。トリオ、弦楽四重奏、或いは五重奏を聴く機会があまりないので、有難いと思いつつ聴きに行ってきました。

Img033_2
【プログラム】
ミヨー作曲 :ヴァイオリンとクラリネットとピアノのための組曲Op.157b
ベートーヴェン作曲 :ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ短調Op.23
プーランク作曲 :クラリネットとピアノのためのソナタ
モーツァルト作曲 :クラリネット五重奏曲 イ長調K.581
アンコール曲 :                   Ⅰ 


 クラリネットは、ビブラートといった音は出せないと聞いていました。クラリネットは、オーケストラか吹奏楽団の一部でしかないという意識でしたが、今回で、これほどに表情豊かで奥深い演奏ができる楽器であることがわかりました。
 弦、きれいに響いていました。五重奏では、クラリネットをメインに決して出過ぎることのない、それでいてよく響き合う四つの弦のハーモニー、感心しました。「スオノ・ディ・モリオカ」、訳して「盛岡の音」だそうですが、すでに知られている音楽家たちがリニューアルしての第一回演奏会、楽しませていただきました。

 演奏者のプロフィール

大向佐保(クラリネット) ♪ 盛岡市出身。武蔵野音楽大学を経て、2007年岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コースを卒業。長江杯国際音楽コンクール、日本クラッシック音楽コンクール共に最高位受賞。20011年、第23回大仙市大曲新人音楽コンクール優秀賞受賞。これまでクラリネットを船橋忠雄、柏野晋吾、中島誠一、小倉清澄、小谷口直子の各氏に師事。


三神樹美(ピアノ) ♪ 東京都出身、盛岡で育つ。2005年岩手県立不来方高等学校芸術学系音楽コース卒業。2009年、岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コースを卒業。同年武蔵野音楽大学パルナソス修了。第18回日本クラッシック音楽コンクール大学の部、第20回日本クラッシック音楽コンクール一般の部共に入選。これまでのピアノを山口味希子、重野和彦、渡邊規久雄、エレーナ・アシュケナージの各氏に師事。

片桐薫(ヴァイオリン) ♪ 大阪府出身。ヴァイオリンを五十嵐由紀子、里屋智佳子、室内楽を長谷部雅子の各氏に師事。薫弦楽四重奏団所属。

片桐資歩(ヴァイオリン) ♪ 大阪府出身。ヴァイオリンを江村孝哉、長谷部雅子の各氏に師事する。アンサンブルアラカルト所属。

田山奏(ヴィオラ) ♪ 宮城県出身。ヴァイオリンを飯塚勉(才能教育)、ヴィオラを桂哲郎、室内楽を長谷部雅子、高木和男の各氏に師事。薫弦楽四重奏団所属。

石原博史(チェロ) ♪ 名古屋市出身。チェロを掘恭二郎、千本博愛、三森未来子、室内楽を長谷部雅子の各氏に師事。薫弦楽四重奏団所属。

|

« 音楽の位置ー『異国の丘』 | トップページ | 残務多々 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/47955042

この記事へのトラックバック一覧です: スオノ・ディ・モリオカ 第一回演奏会を聴く:

« 音楽の位置ー『異国の丘』 | トップページ | 残務多々 »