« 七つめの花 | トップページ | きょうのことば 『不退転の祈りこそ』 »

三上勝久のCD「臆病者の言い訳」

 アマリリスが7輪咲いて、完全数の祝福と浮かれていたところが、三上勝久のCD「臆病者の言い訳」(制作:株式会社ヒューカム)の中に、「7×70」という意味不明のタイトルの曲が収められていた。

Scan10029_2

 7×70
   作詞・作曲:三上勝久 編曲:古川初穂
絶対許せねえ事がある
死んでも許してなるものかと
そんな理不尽な事はねえと思う
いつも被害者が泣き寝入りかい
そんな時にあんたは言うんだ
それでも許しなさいと言うんだ
それでも愛しなさいと言うんだ
7を70倍にしても

思えば何度許されて来た事だろう
何度愛されて来た事だろう
7度を70倍赦されて来たオイラだから
7度を70倍許しなさいと教えてくれた

いろんな奴等がやってきた
ヤクザや売春婦や乞食や病人たちが
みんな「罪」という重い荷物を背負い込んで
イエス様のところにやってきた
そこには愛が溢れていた
その風にみんな感染しちまった
許し合い分け合い
愛に満ちていた
それが神の家族だと教えてくれた


天国はあそこにある
ここにあるんじゃない
あんたの心のど真ん中にあるんだろうが
だから愛し合いなさいというんだ
だから許しなさいと教えてくれた

絶対許せねえ事がある
死んでも許してなるものかと
そんな理不尽な事はねえと思う
いつも被害者が泣き寝入りかい


You Yube に「7×70」を見つけることができませんでしたので、
You Yubeにある三上勝久の「最大の武器」を検索して、是非、心のままの言葉にこもる真実をお聴きください。

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

 きょうは勿論オリンピックの開会式を観ました。後半を観ながら、説教の起しをしました。そして雑務。午後1時からは、もりおか童話の会に出席。夕方6時からは盛岡劇場でアーサー・ホーランドの講演を聞きました。そのときに手に入れたのがご紹介のCDです。アーサー・ホーランドは自らを「不良牧師」と宣言するまじめな牧師。ミッション・バラバを結成。率直でユニークな伝道で神の愛を伝え、多くの方々を、それこそヤクザのような人たちをもイエスさまの救いに導いています。

|

« 七つめの花 | トップページ | きょうのことば 『不退転の祈りこそ』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昨年はアーサー先生の盛岡講演会に来てくださって、また、ブログに書いてくださってありがとうございます。
主催の川村と申します。

今年もトークライブを企画しておりますので、ご都合つきましたら、お待ちしております^^

日時 2013年8月9日(金)
   18:00(開場)18:30(開演)

場所 盛岡劇場・タウンホール(地下1階)

入場料 前売¥1,000 当日 ¥1,200

チケット取扱:●喫茶てあとる(盛岡劇場内・月曜定休)
       (喫茶店閉店時は劇場事務局へ)
       ●カフェモニカ(北上・さくら野百貨店内)
       ●啄木茶屋(岩山公園内)

投稿: Kawamura | 2013年6月12日 (水) 06時52分

ご案内ありがとうございます。
アーサー先生がまたいらっしゃるのですね。
準備、ごくろうさまです。
ご成功をお祈りいたします。

投稿: 中ぶんな | 2013年6月12日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/46498401

この記事へのトラックバック一覧です: 三上勝久のCD「臆病者の言い訳」:

« 七つめの花 | トップページ | きょうのことば 『不退転の祈りこそ』 »