« ヤッシャ・ハイフェッツの弦の音ー堀内敬三はこう聴いたー | トップページ | 「いわての文芸誌 天気図 VOL.10 記念号」(ツーワンライフ出版) 好評発売中 »

松田晃 〈歌曲〉リサイタル XVI3  ー岩手県民会館中ホール 2012/3/18(日)14:30開演ー

Scan10019

歌唱  松田 晃

1931年盛岡市生まれ
岩手大学を経て東京芸術大学委託課程修了。
岩手県立紫波高校教諭、盛岡短大教授、盛岡短大附属こまくさ幼稚園長、 岩手県合唱連盟理事長及び名誉会長、全日本合唱連盟常務理事兼財政委員長及び同監事、 同東北支部長、岩手県声楽研究会会長、岩手県教育振興基本対策審議会委員、岩手県芸術文化協会常務理事、岩手県文化振興事業団評議員を歴任。
指揮者、独唱者として県内外の演奏会に出演多数。 岩手県教育表彰(芸術・文化)、地方文化功労者表彰、岩手日報文化賞をうける。 声楽を糠塚ハル・千葉了道・秋本雅一朗、ピアノを三神昭子・岩崎操、指揮法を渡辺暁雄・髙田三郎・濱田徳昭・大谷研二の諸氏に学ぶ。
1962年より盛岡コメット混声合唱団指揮者。現在、岩手県立盛岡短期大学名誉教授、岩手県合唱連盟顧問、日本合唱指揮者協会会員、岩手声楽研究会名誉会長、雅声会代表、盛岡市文化振興事業団評議員。

ピアノ 雫石環
 県立盛岡第二高等学校、国立音楽大学器楽科ピアノ専攻卒
 ピアノを瀬川慶子、辛島輝治、池沢幹男の諸氏に師事
 伴奏法を大場俊一氏に師事
 大学在学中2年間、ダン・タイ・ソン氏の特別レッスン受講者に
 選ばれる
 平成7年ウィーン音楽大学夏期講習受講
 岩手芸術祭ピアノ部門 第45回奨励賞、第46回芸術祭賞受賞
 平成2年より盛岡コメット混声合唱団のピアノを受け持ち、これまで
 同合唱団の演奏会及び合唱コンクール等にピアニストとして出演
 現在、合唱・独唱・独奏の伴奏を中心に演奏活動を続けている
 ピアノ教室主宰


シューベルト作曲:歌曲集『冬の旅』(村上敏明 訳詞による) 
1.おやすみ 2.風見の旗 3.凍る涙 4.凍結 5.菩提樹
6.増水の川 7.川にて 8.回顧 9.鬼火 10.休止 
11.春の夢 12.孤独 13.郵便 14.白髪 15.からす 
16.最後の希望 17.村にて 18.嵐の朝 19.幻惑 
20.道しるべ 21.はたごや 22.勇気 23.幻日 
24.ライエル弾き

村上敏明(むらかみ としあき) 1927(昭和2)年東京生まれ、東京大学卒業、農学博士、岩手大学名誉教授、盛岡市在住

※会券:前売2,000円(当日2,500円)
 前売券は岩手県民会館プレイガイドで発売中
※【11.春の夢】の後にコーヒータイム15分を設けます。

主催 雅声会
後援 岩手日報社、朝日新聞盛岡総局、盛岡タイムス、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、(社)岩手県芸術文化協会、岩手県合唱連盟、岩手声楽研究会、盛岡コメット混声合唱団

|

« ヤッシャ・ハイフェッツの弦の音ー堀内敬三はこう聴いたー | トップページ | 「いわての文芸誌 天気図 VOL.10 記念号」(ツーワンライフ出版) 好評発売中 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/44249398

この記事へのトラックバック一覧です: 松田晃 〈歌曲〉リサイタル XVI3  ー岩手県民会館中ホール 2012/3/18(日)14:30開演ー:

« ヤッシャ・ハイフェッツの弦の音ー堀内敬三はこう聴いたー | トップページ | 「いわての文芸誌 天気図 VOL.10 記念号」(ツーワンライフ出版) 好評発売中 »