« 自殺 | トップページ | 「いわての文芸誌 天気図 VOL.10 記念号」(ツーワンライフ出版) 好評発売中 »

盛岡市富士見橋より

20121628_010

20121628_012

20121628_008_2

20121628_013

 久しぶりにまるせい呉服店さんにお邪魔した。お忙しいところに30分ばかりお話しを伺い、それからスーパーに行く途中の富士見橋から白鳥や川縁を写した。まるせいさんのブログにお邪魔しては見ていた白鳥をやっと自分のデジカメで撮ることができた。
 きょうは日中も寒さが厳しく川縁には見事な氷の造形が、まるで、「どうだいきれいだろう 」とでもいうように静かな輝きを放っている。この一瞬に感謝しながらシャッターを押した。

|

« 自殺 | トップページ | 「いわての文芸誌 天気図 VOL.10 記念号」(ツーワンライフ出版) 好評発売中 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

私が撮った時よりもなおいっそう寒さを感じますね。
この頃はあまりの寒さに車でばかり買い物に行っていたので、
白鳥さんとご無沙汰でした(>_<)
雪と白鳥は本当に似合います・・・
こんなに近くに白鳥がいるなんて素晴らしいことです(^_^)

投稿: marusei | 2012年1月27日 (金) 23時55分

maruseiさま
maruseiさんのお店に一歩入れば“暖冬”かなと温かですが、外がこう冷え込んでは買い物も車となってしまうかもしれません。
富士見橋付近に白鳥が集結するのは、あの橋は車が通らないからなんでしょうね。真っ白な羽に守られて厳寒の川面に悠々と浮かんでいる白鳥は不思議な生き物です。

投稿: 中ぶんな | 2012年1月28日 (土) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/43884381

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市富士見橋より:

« 自殺 | トップページ | 「いわての文芸誌 天気図 VOL.10 記念号」(ツーワンライフ出版) 好評発売中 »