« 「アドナイ・エレ」 | トップページ | 初めてー梅村一家の親子カルテットー »

大向佐保さん第23回大仙市大曲新人音楽祭コンクールで優秀賞

 朝比奈隆がすでにピアノを習っていたご子息にクラリネットを与えたことを知り、なぜクラリネットを? と思ったところから、クラリネットについて自分が知って面白かったことをこのブログに書いたのです。そのときも実はシンフォニエッタ・盛岡の大向佐保さん(「クラリネット奏者大向佐保の部屋」)が脳裡を過ぎっていました。わたしがじっくりとクラリネットの演奏を聴いたのは、この大向さんの演奏が初めてだったのです。08年の5月モーツァルトのクラリネット協奏曲でした。そのあとも何人かのクラリネットを聴いていますが、そのときにいつもシンフォニエッタ・盛岡の演奏会で聴いた大向さんの演奏が思い出されるのです。
 それがきょうの新聞でまた第23回大仙市大曲新人音楽祭コンクールで優秀賞(グランプリに続く賞)を受賞されたことを知りました。優秀賞受賞は二回目。フランセの「クラリネット協奏曲」第1、第4楽章を演奏され、「ひたすら聴き手に楽しさが伝わるような演奏を期した」と仰っている。

 ここまで書くと、フランセってどんな作曲家かな? と気になります。どんなクラリネット協奏曲なんだろう? 
 そこで、すこしネットをうろうろしてみますと、「音楽と生活」に迷い込みました。音源(別な奏者ですが)もありました。この協奏曲、かなりの難曲だということです。

 大向さん、教室も開いており、先生とお呼びするべきところなのでしょうが、新聞に出ていた敬称としました。とにかく私に初めてクラリネット協奏曲を聴かせてくれた方です。

|

« 「アドナイ・エレ」 | トップページ | 初めてー梅村一家の親子カルテットー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/38607579

この記事へのトラックバック一覧です: 大向佐保さん第23回大仙市大曲新人音楽祭コンクールで優秀賞:

« 「アドナイ・エレ」 | トップページ | 初めてー梅村一家の親子カルテットー »