« それとなく西本智実ー「ニューイヤーコンサート2004イン・モスクワ」ー | トップページ | きょうのことば ー『御子を囲む人々 2』ー »

西本智実 & “これ”

  きのう聴いた西本智実、きょうまた午前中にじっくり聴いてみた。振りに萎縮しているかに見える部分、女性であることに腰掛けている部分が全くない。当然のことかもしれないが、私にとっては、そこが魅力だ。大きな振り、これは彼女自身かなり研究を積んだ成果なのだろう。振りの美しさという点でカラヤンを思わせる。

2010122_014_3

 ボロディン、ハチャトゥリアン。ロシアの民族的気分が聴衆の反応をも取り込んで沸き立つ。難なく共有できたところでもある。

2010122_017_4

 西本智実のうちにあるロシアがどんなものか不勉強で掴めてはいないが、齢を重ねて彼女がどの作曲家を最も得意とするようになるかが楽しみだ。

   ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

 夕方に聴いたのはこれ
是非クリックして聴いていただきたい。すばらしい歌声、これぞ夕闇落ちるときの、孤独感迫り来るときの応援歌です。

|

« それとなく西本智実ー「ニューイヤーコンサート2004イン・モスクワ」ー | トップページ | きょうのことば ー『御子を囲む人々 2』ー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/37955847

この記事へのトラックバック一覧です: 西本智実 & “これ”:

« それとなく西本智実ー「ニューイヤーコンサート2004イン・モスクワ」ー | トップページ | きょうのことば ー『御子を囲む人々 2』ー »