« ヒイラギ | トップページ | きょうのことば ー『御使いとクリスマス』ー1ー »

盛岡バッハ・カンタータ、岩手大学合唱団、岩手大附属小・中学校&エッティンガー&東京フィル2010/12/25(土)マリオス

Scan10019

 新聞広告の転載で恐縮ですが、25日(土)マリオス開演午後4時の「第九」演奏会。指揮と楽団は老眼でもよく見えます。ソリストの顔写真も何とか。しかし合唱団が何とも小さくて読みにくいのです。何とかならないかな。地元としては、これをもっとでかく書きたいわけです。そこで拡大してみました。

  盛岡バッハ・カンタータフェライン/岩手大学合唱団/岩手大学教育学部小・中学校【指揮:佐々木正利先生】

 今回は一般公募の合唱団ではありません。一般公募の場合も良さがあります。感動します。ただ今回の合唱団である盛岡バッハ・カンタータフェライン、岩手大学合唱団は、まえにもこのブログに書きましたが、この年の一月のヘルムート・リリング先生とバッハの「ミサ曲ロ短調」を。聴き応えがありました。それに小学生、多感な中学生が合同で。すばらしいハーモニーの予感がします。第4楽章でソリストとともに感動をくれるはずの合唱団、書かせていただきました。

 この機会に日本では最古のオーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団って? とネットランしてみると…1911(明治44)年名古屋の「いとう呉服店」(現松阪屋)が少年音楽隊を結成。ブラスバンド主体。1926(大正15)年前海軍軍楽隊隊長の早川弥左衛門が楽長に就任、弦楽器を積極的に取り入れ、本格的なシンフォニー活動を開始。1924(大正13)年、名古屋で第1回選抜高等学校野球大会(センバツ)の開会式演奏。第2回から甲子園で、東京に移る第15回大会まで続ける。1932(昭和7)年、名古屋交響楽団に改称。1938(昭和13)年東京に移転。中央交響楽団と改称。1940(昭和15)年、現代ドイツの作曲家で指揮者のマンフレート・グルリットが初代常任指揮者に就任。翌年6月30日に東京交響楽団に改称。来年で100周年を迎えるようです。

 以上東京フィルHPから、わたしの興味ある昔の部分だけを抜粋しました。

 ダン・エッティンガー先生は、2010年に東京フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者に就任。就任披露はマーラーの交響曲第2番『復活』。イスラエル出身。1971年生まれ。バリトン歌手でありピアニストであり、指揮者。現在、イスラエル交響楽団の音楽総監督、マンハイム国民劇場の音楽監督。巨匠バレンボイムの秘蔵っ子としてベルリン国立歌劇場のカペルマイスター及びアシスタントとしても活躍中だ。2009-10シーズンにメトロポリタン歌劇場のオープニング公演で成功を収め、2010年にはロイヤル・オペラ・ハウス、2011年にはパリ・オペラ座を指揮する予定と、世界中からオファーが殺到しているらしい。

 今回の「第九」演奏会は次の各地各コンサートホールで
12/19(日)埼玉県所沢市
12/21(火)サントリーホール
12/23(木)オーチャードホール
12/25(土)岩手県盛岡市
12/26(日)東京オペラシティ

岩手が最終日ではなく、何か嬉しい。演奏旅行でフィル、指揮者は疲れても、合唱団は疲れていない。これが地元の強味。期待できそう。まだ行ったことのないオペラシティ、一度は行ってみたいオペラシティだ。

                    
 
       

|

« ヒイラギ | トップページ | きょうのことば ー『御使いとクリスマス』ー1ー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いつも、いつもご紹介いただきありがとうございます。

あっという間に本番を迎えます。
回数は少ないながら、小学校のホールをお借りしたりして
合同で練習をしています。
もしかして中ぶんなさん宅の前を通っているかも・・・
なんて想像しながら通っています。

子供たちの純粋な気持ちで歌うシラーの詩はどんな風に聴こえるのだろう?
私たち大人の心で歌う「全世界の人々よ抱き合おう!!」という願いは
聴衆の皆様に届くだろうか?
つたないながら気持ちをこめて歌いたいと思います。

投稿: yocomo | 2010年12月13日 (月) 09時26分

yocomoさま
コメント有難うございます。
この年末は殊の外忙しく、もしまえのコメントを頂かなければ迂闊にも聞き逃したかもしれません。チケット入手も滑り込みセーフでした。
てっきりいつもの練習場と思っておりました。
この辺りでは最も古ぼけた塀の内側がわが居住区となっております。(笑)
私にとっては2010最後のコンサート、この頃はどういうわけか、楽団員の方々、合唱団員の方々にばかり視線が行きます。昔は指揮者ばかり見ていたものでしたが。今回、ほんとうに熱い期待感をもって待ち望んでおります。
ご成功をお祈り申し上げます。

投稿: 中ぶんな | 2010年12月13日 (月) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/38043042

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡バッハ・カンタータ、岩手大学合唱団、岩手大附属小・中学校&エッティンガー&東京フィル2010/12/25(土)マリオス:

« ヒイラギ | トップページ | きょうのことば ー『御使いとクリスマス』ー1ー »