« きょうのことばー『ただ、おことばをください』ー | トップページ | 「いわての文芸誌天気図 VOL9」 好評発売中! »

「第九」を聴く

※26日日曜日の「きょうのことば」の続きは、26日のページに書き足してございます。pencil

Daiku_scan10003

 25日土曜日16時からのコンサートだった。当日は0時半より某ホテルで、ある方のお葬儀があった。随分と迷った。告別式当日の「第九」である。主人に、私に代わって行く気持がないかどうか尋ねると、出かけるつもりはないということで、97歳で亡くなられたということで、天寿を全うされたのだと考え、コンサートに行くことに。
 告別式終了後、一旦家に帰るつもりだったが、圧雪で交通も渋滞。時間までにまた会場まで戻れるか自信がないので、最寄りで簡単な昼食を摂り、早々とマリオスに。こういったときは滑り込みセーフが常。このように早すぎたことは初めてだ。ところが、チケットを出して席を確かめていると、出演の中学生のおまごさんを見にきたというご婦人が話しかけてくれ、時間はあっという間に。この方全国転勤のご主人とともに幾つかの都市を歩かれ、退職で盛岡に落ち着かれ、そのお陰で、こうして孫が第九を歌うという姿を見ることができると、きょうのステージに乗るひまでのことを感慨深げにお話くださった。

 今回は打楽器の効果に耳を澄ませた。もっとも打楽器がより大きく聞こえ、比較的よく見える位置にいたわけだから。久しぶりに聞く第九だった。ソリストの納得のゆく声量、素晴らしさ。そして終始一貫し、びーっと芯のとおった合唱は感動でした。拍手の嵐。久しぶりに手が千切れそうなくらい拍手しました。

 5時過ぎると、夕食、家のようすが心配となるのは主婦の性。終演の5時半近くに真っ先にマリオスを飛び出し、滅多にタクシーは使わないのですが、時間節約のために、滑って転倒しないように注意しながら小走りに駆け飛び乗り一安心。これで無事家に着くはず。ところが、圧雪の凸凹道。車渋滞。遅々として進まない。まずい、まずい、まずい。それでも何とか6時には帰着。舅はお冠。しかし7時にはしっかと食事を整えました。しっかといっても豪華というのではなく、午前に予定していたとおりのメニューを何とか食卓にアップしたわけでした。

 亡くなられた方のこと、第九のこと、この二つの重大事の25日のクリスマスでした。

|

« きょうのことばー『ただ、おことばをください』ー | トップページ | 「いわての文芸誌天気図 VOL9」 好評発売中! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/38238727

この記事へのトラックバック一覧です: 「第九」を聴く:

« きょうのことばー『ただ、おことばをください』ー | トップページ | 「いわての文芸誌天気図 VOL9」 好評発売中! »