« きょうのことば ー『聖書によるチェンジ』 | トップページ | 絵画グループ「青の会展」2010/11/6(土)~9(火)テレビ岩手ロビー(1F) »

楽しかった! 「松見ヴァイオリン教室40周年記念演奏会」

Photo
 ヴァイオリンが二台。これは松見和子先生、雅子先生が40年間指導にお使いになった、或いは幾多のコンサートで弾かれたヴァイオリンなのではと思うとしばらく見入ってしまいました。両先生は双子でらっしゃる。全国さがしてもそうあることとは思えません。1頁めのお写真も不思議な感じがします。
 「ごあいさつ」によると、盛岡をはじめ石鳥谷、花巻、二戸、水沢などの各地にも出張し指導しておられたことを知りました。
 現在、門下生が盛岡、花巻、仙台、東京、ウィーンに於いて演奏家、指導者として幅広く活躍、また合奏団の中心的なメンバーとして活躍している方々もいらっしゃる。そちこちに響く楽の音が聞こえるような気がしました。
 個人的なことになりますが、いまハルビン交響楽団に興味を持っていますが、近頃はコンサートにも行かなくなり、音楽の記憶が枯れかけていたのですが、ひさしぶりにこのコンサートを聴き、後半のプログラムにはハルビン響を重ね往時を想像しながら聴いておりました。ほんとうに明るく楽しいコンサートでした。ラッデーキー行進曲で思いっきり手拍子を打ち、キラキラ星では再び登場した可愛らしい出演者たち。心和むひとときを心から感謝したことでした。

          <プログラム>
            第一部

1、キラキラ星5つの変奏曲 鈴木鎮一 10人の合奏
2、メヌエット№3 バッハ          15人
3、ドレミのうた  リチャード・ロジャース 13人
4、ユーモレスク ドヴォルザーク     11人
5、動物の謝肉祭 サンサーンス
      第一ヴァイオリン  13人
      第二ヴァイオリン  11人
6、ヴァイオリン協奏曲イ短調
      第一楽章 ヴィヴァルディ 14人
7、アイネクライネ・ナハトムジーク 第一楽章
                      モーツァルト
      第一ヴァイオリン  11人
      第二ヴァイオリン  6人

            第二部

8、ヴァイオリン協奏曲 ト短調第一楽章 ブルッフ
9、ヴァイオリン協奏曲№5第一楽章      モーツァルト
10、カルメン幻想曲             サラサーテ
11、序奏とロンドカプリチオーソOp.27  サンサーンス

            第三部

12、チャルダッシュ  モンティ   18人
13、合奏協奏曲「四季」より“春”  ヴィヴァルディ
     指揮 黒瀧英一郎 先生
     独奏 大澤文代  先生
     松見和子先生、雅子先生&門下生19人
14、シンフォニー№40 ト短調KV550 モーツァルト
     指揮 黒瀧英一郎 先生 & 28人

この他賛助出演の他の音楽グループのステージでお見かけした方々23人の方々の賛助出演。そして伴奏の伊東麻奈先生、高堀耕志先生の出演がありました。   
         

       
              
  

|

« きょうのことば ー『聖書によるチェンジ』 | トップページ | 絵画グループ「青の会展」2010/11/6(土)~9(火)テレビ岩手ロビー(1F) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461668/37492134

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかった! 「松見ヴァイオリン教室40周年記念演奏会」:

« きょうのことば ー『聖書によるチェンジ』 | トップページ | 絵画グループ「青の会展」2010/11/6(土)~9(火)テレビ岩手ロビー(1F) »