アジサイ

 11 日の午後だったかな、主人がめずらしく赤沢のアジサイを見にいくというので同行。ほんとうに見事でした。

Dsc02054
Dsc02055
Dsc02056
Dsc02057
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんの実

 虫も食べます。鳥も食べます。ひとも食べます。すぐり、ブルーベリー、梅。入院中のともだちに話したところ、「すぐりが食べたい」。もしかすると、こちらに気を遣って「何も買ってこなくていいのよ、それがいいの」と言ってくれたような。ブルーベリーといっしょにさっそく届けに。それから、すぐりをジャムづくりの名人のところに。そして目にいいというブルーベリー、こんどは私が食べました。さて、梅はどうしようかな。実がたくさん生りました。


Dsc02069
Dsc02070
Dsc02071
 
 人生の実、どなたかが仰っていた意味のある実って、さてはて、いったい何だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのことば

Img013
 いよいよきょうがバイブルメッセージ&ミニ・コンサートです。今しがた小雨、遠くからいらっしゃる方々の、また近くからの方々の安全が守られますようにお祈りいたします。
Dsc02065
 先週、教会では、『神に育てられん』と題し、コロサイ書2:16~23からのメッセージがありました。
2:16こういうわけですから、食べ物と飲み物について、あるいは、祭りや新月や安息日のことで、だれかがあなたを批評することがあってはなりません。 2:17これらは、来るべきものの影であって、本体はキリストにあります。 2:18自己卑下や御使い礼拝を喜んでいる者が、あなたがたを断罪することがあってはなりません。彼らは自分が見た幻に拠り頼み、肉の思いによっていたずらに思い上がって、 2:19かしらにしっかり結びつくことをしません。このかしらがもとになって、からだ全体は、節々と筋によって支えられ、つなぎ合わされ、神に育てられて成長していくのです。
2:20もしあなたがたが、キリストとともに死んで、この世のもろもろの霊から離れたのなら、どうして、まだこの世の生きているかのように、 2:21「つかむな。味わうな。さわるな」といった定めに縛られるのですか。 2:22これらはすべて、使ったら消滅するものについての定めで、人間の戒めと教えによるものです。 2:23これらの定めは、人間の好き勝手な礼拝、自己卑下、肉体の苦行のゆえに知恵のあることのように見えますが、何の価値もなく、肉を満足させるだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡タイムス「楽都のユニゾン」連載第33回

 盛岡タイムスの連載「楽都のユニゾン」が、きょうで第33回となりました。ちょっとだけ宮沢賢治も登場、各コンビニで販売しておりますので、読んでいただければ嬉しく思います。文字数の関係で、かなり簡略ではありますけれども。

 ずっと赤沢資料が続いておりますが、これは、そのたびに借りにお伺いしているわけではありません。私が宮古市に住んでいたとき、昭和63年ごろに、盛岡市の赤沢氏のもとに資料があると聞き、不案内でしたので主人に頼んで同行してもらい、自宅にお伺いし、ダンボールに保存されていたものを箱のままお借りして自宅に持ち帰り、数か月をかけてメモ書き、その時はよくわからない紙片までを接写、コピーしたものです。お返ししたのは半年後、再び主人に頼んで同行してもらい、お返しに行ったわけでした。現在は赤沢ミツエ氏、令息の山屋氏からの使用許可もいただき、使わせていただいております。

☆  ☆  ☆

 クラシック倶楽部、今週はチェロが続いていたが、きょうはチェロ・アンサンブル。上森 祥平、林 裕、藤森 亮一、河野 文昭、上村 昇。音域が等身大に染みてくる。なかなかチェロアンサンブルの曲を探すのは難しく、編曲でプログラム作りをしているとか。林さん、河野さんの編曲もあった。いま「天使のパン」が流れている。滋味のあるぜいたくなひととき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのことば

   先週は、土曜日を除いては、毎日地域の役目で、参加しなければならない懇談会や行事があった。また課せられた調査などもあり、趣味を楽しむどころではなかったが、これもよし。不満などいってる場合ではない。深刻な災害に遭っている方々、犠牲者がいらっしゃる。

Dsc01992
 先週、『枯骨の谷と神のことば』の説教で開かれた聖書個所は次の通りです。
エゼキエル書37:1~14

37:1 主の手がわたしの上に臨んだ。わたしは主の霊によって連れ出され、ある谷の真ん中に降ろされた。そこは骨でいっぱいであった。37:2 主はわたしに、その周囲を行き巡らせた。見ると、谷の上には非常に多くの骨があり、また見ると、それらは甚だしく枯れていた。37:3 そのとき、主はわたしに言われた。「人の子よ、これらの骨は生き返ることができるか。」わたしは答えた。「主なる神よ、あなたのみがご存じです。」37:4 そこで、主はわたしに言われた。「これらの骨に向かって預言し、彼らに言いなさい。枯れた骨よ、主の言葉を聞け。37:5 これらの骨に向かって、主なる神はこう言われる。見よ、わたしはお前たちの中に霊を吹き込む。すると、お前たちは生き返る。37:6 わたしは、お前たちの上に筋をおき、肉を付け、皮膚で覆い、霊を吹き込む。すると、お前たちは生き返る。そして、お前たちはわたしが主であることを知るようになる。」37:7 わたしは命じられたように預言した。わたしが預言していると、音がした。見よ、カタカタと音を立てて、骨と骨とが近づいた。37:8 わたしが見ていると、見よ、それらの骨の上に筋と肉が生じ、皮膚がその上をすっかり覆った。しかし、その中に霊はなかった。37:9 主はわたしに言われた。「霊に預言せよ。人の子よ、預言して霊に言いなさい。主なる神はこう言われる。霊よ、四方から吹き来れ。霊よ、これらの殺されたものの上に吹きつけよ。そうすれば彼らは生き返る。」37:10 わたしは命じられたように預言した。すると、霊が彼らの中に入り、彼らは生き返って自分の足で立った。彼らは非常に大きな集団となった。37:11 主はわたしに言われた。「人の子よ、これらの骨はイスラエルの全家である。彼らは言っている。『我々の骨は枯れた。我々の望みはうせ、我々は滅びる』と。37:12 それゆえ、預言して彼らに語りなさい。主なる神はこう言われる。わたしはお前たちの墓を開く。わが民よ、わたしはお前たちを墓から引き上げ、イスラエルの地へ連れて行く。37:13 わたしが墓を開いて、お前たちを墓から引き上げるとき、わが民よ、お前たちはわたしが主であることを知るようになる。37:14 また、わたしがお前たちの中に霊を吹き込むと、お前たちは生きる。わたしはお前たちを自分の土地に住まわせる。そのとき、お前たちは主であるわたしがこれを語り、行ったことを知るようになる」と主は言われる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメイジング・グレイス

地の上のものが流され
失われゆくかの今朝
いま
生死の境にふるえ
先々の不安を抱える方々
片や
不眠不休で
救出に追われ
対応に全力を尽くす方々がいる
いまこの瞬間にも
そしていま
人の野望や諍いが
はるか遠くに
小さく見える
そして心に通う歌は
アメージング・グレイス
誰でもが知っている

 
アメイジング。グレイス の動画検索結果
Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.

アメージング・グレース
何と美しい響きであろうか
私のような者までも救ってくださる
道を踏み外しさまよっていた私を
神は救い上げてくださり
今まで見えなかった神の恵みを
今は見出すことができる

'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved,
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.

神の恵みこそが 私の恐れる心を諭し
その恐れから心を解き放ち給う
信じる事を始めたその時の
神の恵みのなんと尊いことか

Through many dangers, toils and snares
I have already come.
'Tis grace hath brought me safe thus far,
And grace will lead me home.

これまで数多くの危機や苦しみ、誘惑があったが
私を救い導きたもうたのは
他でもない神の恵みであった
The Lord has promised good to me,
His Word my hope secures;
He will my shield and portion be
As long as life endures.

主は私に約束された
主の御言葉は私の望みとなり
主は私の盾となり 私の一部となった
命の続く限り

Yes,when this heart and flesh shall fail,
And mortal life shall cease,
I shall possess within the vail,
A life of joy and peace.

そうだ この心と体が朽ち果て
そして限りある命が止むとき
私はベールに包まれ
喜びと安らぎの時を手に入れるのだ

The earth shall soon dissolve like snow,
The sun forbear to shine;
But God, Who called me here below,
Will be forever mine.
やがて大地が雪のように解け
太陽が輝くのをやめても
私を召された主は
永遠に私のものだ

When we've been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
We've no less days to sing God's praise
Than when we'd first begun.

何万年経とうとも
太陽のように光り輝き
最初に歌い始めたとき以上に
神の恵みを歌い讃え続けることだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのことば

 はや7月。酷暑となりそうです。忙しい月ですが、守られますように!

Dsc01991

 先週のインマヌエル盛岡キリスト教会では、コロサイ2:16~23から『頭なるキリストに結ばれ』と題し、國光勝美牧師から説教がありました。

 コロサイ2:16~23

2:16こういうわけですから、食べ物と飲み物について、あるいは、祭りや新月や安息日のことで、だれかがあなたがたを批評することがあってはなりません。 2:17これらは、来るべきものの影であって、本体はキリストにあります。 2:18自己卑下や御使い礼拝を喜んでいる者が、あなたがたを断罪するものであってはなりません。彼らは自分が見た幻に拠り頼み、肉の思いによっていたずらに思い上がって、 2:19かしらにしっかり結びつくことをしません。このかしらがもとになって、からだ全体は、節々と筋によって支えられ、つなぎ合わされ、神に育てられて成長していくのです。
2:20もしあなたがたがキリストとともに死んで、この世のもろもろの霊から離れたのなら、どうして、まだこの世に生きているかのように、 2:21「つかむな、味わうな、さわるな」といった定めに縛られるのですか。 2:22これらはすべて、使ったら消滅するものについての定めで、人間の戒めや教えによるものです。 2:23これらの定めは、人間の好き勝手な礼拝、自己卑下、肉体の苦行のゆえに知恵のあることのように見えますが、何の価値もなく、肉を満足させるだけです。

Img013

Img014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休養日

Dsc01851
きょうは休養の日とし、ゆっくりと過ごす。
 ユーチューブから2017・7・13にアップされた諏訪内晶子のメンデルスゾーンのコンチェルトに感動。ヴァイオリンの響きのよさに、何だったかなとウェブを見ると1714年製のストラディヴァリ「ドルフィン」、ヤッシャ・ハイフェッツも使用していたもの。貸与だ。音楽家が演奏のグレードを維持するためにどれほど研鑽を積むものか、隠れて目には見えていない部分のすごさにも感動。その余波で、ちょっと書いてみようかなと。意識を持ち上げられた。
☆  ☆  ☆
 夕べは9時に休んだために、夜中の2時に目が覚めてしまった。そのとき、心に通った聖書のことばがある。「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ、主が成し遂げてくださる」。ああそうか、何がどうなるか、主にまかせておけばいいんだな。そう思った。ただやはり努力はしなければならない。そんなふうに思う。神は奇跡をおこなう方である。しかし、神がどこに奇跡を起こそうとしておられるかは、誰にもわからないからだ。
☆  ☆  ☆
 あす29日(金)の盛岡タイムスに「楽都のユニゾン 鳥取春陽と太田カルテット」が掲載となる。ご覧いただければと願っています。宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのことば

 大阪の地震、心が痛みます。お見舞い申し上げます。
 きのうはインマヌエル盛岡キリスト教会のバザーでした。地域の方々や友だちが来てくれたことに感謝! わたしはほとんど準備の手伝いはできませんでしたが、しかし、会員の方々のパワーを実感。清潔感のあるバザーと定評があり、コーヒー、茶菓のサービスもあり、音楽もよし。収益金はケニヤのテヌウェク病院の支援のために送られます。
Dsc01949_2
 先週の説教は「キリストにある盈満(えいまん)」、聖書引証個所はコロサイ2:6~15でした。

2:6あなたがたは、このように主キリスト・イエスを受け入れたのですから、彼にあって歩みなさい。 2:7キリストの中に根ざし、また建てられ、また、教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかり感謝しなさい。
2:8あのむなしい、だましごとの哲学によってだれのとりこにもならぬよう、注意しなさい。そのようなものは、人の言い伝えによるものであり、この世に属する幼稚な教えによるものであって、キリストに基づくものではありません。 2:9キリストのうちにこそ、神の満ち満ちたご性質が形をとって宿っています。 2:10そしてあなたがたは、キリストにあって、満ち満ちているのです。キリストはすべての支配と権威のかしらです。 2:11キリストにあって、あなたがたは人の手によらない割礼を受けました。肉のからだを脱ぎ捨て、キリストの割礼を受けたのです。 2:12あなたがたは、バプテスマによってキリストとともに葬られ、また、キリストを死者の中からよみがえらせた神の力を信じる信仰によって、キリストとともによみがえらされたのです。 2:13あなたがたは罪によって、また肉の割礼がなくて死んだ者であったのに、神は、そのようなあなたがたを、キリストとともに生かしてくださいました。それは、私たちのすべての罪を赦し、 2:14いろいろな定めのために私たちに不利な、いや、私たちを責め立てている債務証書を無効にされたからです。神はこの証書を取りのけ、十字架に釘づけにされました。 2:15神は、キリストにおいて、すべての支配と権威の武装を解除してさらしものとし、彼らを捕虜として凱旋の行列に加えられました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バザーのご案内

これは教会のTさんの制作のチラシです。あした、バザーがあります。
Img015
          ☆   ☆   ☆
 ずいぶんと更新を怠っていたというよりも、しゃかりきに更新しなくとも、というように意識がすこし変化してしまっている。ゆったり、ゆっくりというわけにはいかないけれども。音楽記号では、速さは幾とおりも。どれにしようかな、「速く、楽しげに」といきたいところだけれども、「ゆっくりなテンポで」ぐらいで進んでみよう。
a tempo もとの速さで
Tempo ?(primo) 最初の速さで
L'istesso Tempo 拍子が変わっても拍の長さを変えないで
accelerand (accel.) だんだん速く
stringendo だんだん急迫に
ritardando(rit.) だんだん遅く
rallentando(rall.)
allargando(allarg.) 強くしながら遅める
ritenuto(riten.) すぐに遅く
più mosso 今までよりも速く
meno mosso 今までよりも遅く
音量関係音量基礎音楽用語 crescendo(cresc.) だんだん強く
decrescendo(decresc.) だんだん弱く
diminuendo(dim.)
smorzando 消えるように
morendo 命絶えるように
sf sfz fz rfz rinf 特に強く
fp 強く、すぐに弱く
Adagio ゆっくりなテンポで
Allegretto やや速く
Allegro 速く、楽しげに
Andante ゆっくり歩くように
Animato 活気を持って
Moderato 中くらいの早さで
pesante 重々しく
Presto 急速に
sostenuto 一つ一つの音を長く響かせる
Vivace 活発に速く、生き生きと
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«きょうのことば